zig5z7 | sa.yona.la help | tags | register | sign in

zig5z7

思考の泡

キャラ崩壊を許せない構造

reply

「あの人、普段はおとなしいけどキレると怖いよ」みたいな感覚に似てると思った。


不気味だったり違和感があったりするのは、単に、そうなる過程に納得できてないからというだけなのよ多分。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2625

金券ショップ(インディーズ)

reply

あるいは競取り文化の底が爆上げになったらどうしよう。


経済活動って、結局は全部、空中戦になっちゃうんでしょうか。もう何で何を買ってるのやら。

posted by zig5z7 | reply (0)

みかんの缶詰と桃の缶詰は和食としていいのではないか。

reply

季語になってるんじゃないかと思うくらい。


「洋食」でもねえしなあ、って。でもやはり洋食か。


水の菓子な水菓子というか、フルーツでもスイーツでもなくて甘味というか。


特に、みかん。あの、どことなく唇や舌のような、あれじゃないとダメという時がある。

posted by zig5z7 | reply (0)

挨拶のデフレ。あるいは挨拶「も」デフレ

reply

あるいは「おはようございます」→「お疲れ様です」とかの変遷。


その日初めて会うから「おはようございます」は、まあ、まだわかる。楽屋入りの定番ですね。

お疲れ様です、みたいな挨拶って、「いつもお世話になっております」がさらに一方通行になったやつだと思うの。


丁寧に丁寧に、が、謙譲に謙譲に、になっていないか。「させていただく」の濫用/乱用にしてもそう。相手の下に下に潜ればいいってもんでもないと思うの。しっぺかよ。


以下蛇足。

「いやいやいや」「まあまあまあ」「そう言わずに部長、ここは君が」「何をおっしゃいます専務、ここは貴方が」みたいな壮絶な押し付けあいもちょっと見たいけど、それはそれで、会計が詰まってる時は勘弁してね。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2623

季語とか枕詞とかの逆ってないんですかね。

reply

歳時記で。「xxxxx 先頭車両の 待ち合わせ」。ケツに付く方で。


それにつけても金の欲しさよ的な。


以下蛇足。

キンの欲しさよ、と読むと、とたんに、ちんぽの食べログの人っぽくなる。

posted by zig5z7 | reply (0)

いわゆる口中調味が日本人だけって嘘だよね。

reply

だって、だってさ、じゃあ、例えばニコラシカは何なの。


もっとも、これを頼んでる人がいる場(バァー)に居合わせたことはありませんが。オレ含む。だってなんか緊張感すごい。ただでさえ、いまどき、これはなかなか頼めないですよ。オレ含む(個人の感想です。体感には個人差があります)。

すっごい高くて伝統も格式もある店だったらたまに出るのかなあ。


オカズ喰いながらコメ喰ったっていいだろ!みたいな戯言。

あるいは「ニコラシカ、砂糖マシマシで」。とか。


以下蛇足。

そういえば、例えば「ジン・ニコラシカ」みたいな頼み方ってあるんだろうか。あっても多分あんまりメジャーじゃないよね?なんでだ。

あるところにはあるのかなあ。バーボンニコラシカとか。ザ・偏見。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2621

http://zig5z7.sa.yona.la/4552

reply

肩で風切るヤクザが路地裏で野良猫にデレデレなところを見かけたとして、掌を返すのはせいぜいギャップ萌え程度。「でもあの人は本当はいい人」とはならない。「あんなところもあるんだね、へぇ」で終わっちゃう。だって既に基本悪いんだもん。


これ、

・概ねいつも優しいけど、ときどき癖がある

・概ねいつも悪いけど、ときどき優しい

だと、「いつか何かやると思ってた」が湧いてくるのは前者だと思うんです。個人的にも、イレギュラーの頻度(変な言い方)によっては、身近で何かあった時に反射的にそう思わない自信がありません。

そういえばたまに何か底知れない怖さがあった、ちょっと変な人だとは思ってた、みたいに掌を返すのは一瞬なので。


「本当は悪い人」と一旦思ってしまえば攻撃側に回るのはたやすいどころか自然なので、その部分だけに関してはしょうがないのかも。

それはそれとして、テレビ屋さんは「でもあの子は本当はいい子なんです」と親が泣き崩れるシーンも撮りたいんだろうな。


でもやっぱりいろいろ怖いことは怖いです。

・袈裟がもともと好みじゃなかったから坊主を堂々と憎む。奇貨居くべし。それが全員。なぜだ。もっとも今回だけに限って言えば奇貨も何も問答無用で普通におかしいですけども(一応まだ容疑者ではありますが)。

・仮に元々ほんとに怖かったんだったら、周りの方もPTA会長や見張り当番なんかに選ぶなよ、ってのはあります。もっともこれは結果論だったりif歴史だったりするし、自ら立候補したんだったらわりと防ぎようがないけども。

でも、

・いわゆるママ友とかの組織票があって

・かつ、PTA会長や見回りが、嫌で面倒くさいだけの役回りなら

最終的には「孤立してる人」に「押し付けられる」のも無理ないんでしょうね。


……いつもにも増して、仮定や「けども」系が多い投稿だな。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: 今日は、もう、誕生日にしたいくらい天気がよかった。

で、これ絶対あるよなと思って調べたら案の定だよ。

reply

世界はときどき美しい(Wikipedia)

世界はときどき美しい あらすじ」(Google)

案の定すぎるっぽい映画。未見。

西島秀俊と浅野忠信と安藤政信と竹中直人(どれも当時)がいない。やり直し。


以下蛇足。

フランスで日本文化(特にオタ系)が比較的受け入れられやすい理由が何となく感じ取れる気もします。フランス映画ってこういうの多そうじゃん。ザ・偏見。


蛇足2。

各人の母国語(というか、自分の家庭内/文化圏語)が複数拮抗しているような地域ってその辺どうなんだろう?フランス語と英語とか、フランス語とドイツ語とか、フランス語とスペインorポルトガル語とか、きっとあるんでしょう。その地域ネイティヴな世代って、どうなのか。そしてその人たちが作品を作る側に回った場合は。

フィンランドとかオランダとかってカオスっぽい気がすごくする。オランダなんか小学生が「第7外国語」とかやってるらしいぜ。ほんとかよ。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: マストドン2題。

いわゆる西洋音楽の潮流が教会音楽から室内楽になってフルオケになって現代音 楽になって一方でブルースやジャズからポップスになってさらにラップみたいな ものも出てきて結局混沌としてきたような歴史をなぞってる気がすごくする。

reply

人間のやることなんて、結局、あまり変わらないのかもしれない。


で、オレも人間なんだなあ、って、わりと強く思う。もちろんその部分は当たり前なんですけども。

posted by zig5z7 | reply (0)

これゲームマーケットとかに出したら怒られるんだろうなあ。

reply

https://mobile.twitter.com/hirokyyamamoto/status/853440577915858944


ライブ向きのネタ。いろんな意味で。


って、例によって何も調べずに書くけど、授業で取り上げられたということはそのゲームは既に実在するの?多分そうなんだよね。外国のゲームなのかね。「旧ソ連で行列に並ぶ」みたいなゲームもあった気がするし、ガイジンって良くも悪くもそういうとこ結構えげつないから。

posted by zig5z7 | reply (1)

完全非公開の地下マストドンとかすぐ出そう。

reply

登録は口コミのみというか紹介制。連邦(連合)なし。マストドンのことを口外してはならない。


良くも悪くも便利。

posted by zig5z7 | reply (1)

悔しいっでも感じちゃうっビクンビクン

reply

・性欲は本能とされても「恋愛欲」みたいなものが本能とされないのはなぜだろう。

心理的な欲求は本能とは言わない、みたいな、定義だけの問題なんだろうか。


・「大好きっでも感じなくても別にいいしそもそも積極的にくっつきたいとは全然思わないっ」とはならないよね。


・ぐへへへ身体は正直だな。では心の正直とは。

posted by zig5z7 | reply (0)

VEVO普及しろ。早く。はやく!!

reply

例えばですが、以下のURLに日本国内から(普通に)アクセスすると、それぞれ、メッセージが違うはず。投稿時刻現在。

https://youtu.be/KId6eunoiWk

https://youtu.be/dfOVVTVlzTg


VEVOって、権利者に利益を渡す仕組みとしては、今のところまあそこそこギリギリの妥協のひとつだろうけど。

でも日本国内の会社が率先してVEVOみたいなこと始められるとも思えないのよね。やはり外圧か。外圧しかないのか。


「だったら円盤買えよ」という話ではある、あるんだけども。

posted by zig5z7 | reply (0)

変態がな! - Koin変体仮名外字明朝

reply

変体仮名のフォント。


Koin変体仮名外字明朝

http://www10.plala.or.jp/koin/koinhentaigana.html


これ、アクションフィギュア化してくれないかな。現代ひらがなから完全変形・パーツ差し替えなしで。

頼んだぞグッスマ。

posted by zig5z7 | reply (0)

つまりオレはノイズミュージックとか作った方がいいのか。

reply

ノイズって、出す分には楽しいんだけど聞く方は基本的にあんまり面白くない。ボールペンのカチカチとか。


sa.yona.laで書くときはそれでもいいやと思って書き散らかしてるんだけど、だったら別にリバーブを蹴っ飛ばしたりマイクを吹いたり謎の小箱のツマミを捻ってシュワンシュワンシュワンぴぎぃーとかブモモモモモとか言わせたりしてても大して変わらない気がしてきた。


他人が見たらクソだと思ってもオレは最高!って結果を溜めるのは楽しい、はず。

posted by zig5z7 | reply (1)

女性のBL好きの中でのリバ許容率って、男性の百合好きの中でのそれより遥か に低いような印象があるけど、実際はどうなんだろう。

reply

男性で百合好きって、「とりあえずかわいい子どうしがくっついてれば目出度い」という印象。

順番が逆でも死ねよとか言わないというか、そもそも順番決めないというか。

posted by zig5z7 | reply (0)

かっこいい文字化けを出したい。

reply

https://mobile.twitter.com/undefined/status/851203401417277440

文字化けを演出に使う話。


「リリィ・シュシュのすべて」の化け方は厨二的に素晴らしかったです。

化かしサイト2つ。

http://lilylang.kuroguro.net

http://sato-uk.ukaibutton.com/lilylang/trans/

何がいいって、厨二と言えばダガーでしょう。

それに「dž」は実はただの「あ」らしいんですが、そこもいい。投げやりで。

シフトJISをMac OS Romanで表示させるとこうなるらしく、たまにリンゴマークが出てきて致命的に興醒めするのが弱点。これは原文のほうを工夫するしかない。


化け方の癖っていろいろあって、

http://labs.timedia.co.jp/2010/12/identifying-electronic-ghosts.html

化けずに表示されて普通に読めるようになると、ちょっとした達成感ある。


四角だらけや黒四角にハテナだらけのやつはどうも退屈だし、半角カタカナで読点だらけのやつはなんだか禍々しい。

posted by zig5z7 | reply (0)

Johnってヨハネなのにインフレというかデフレというか暴落っぷりがすごい

reply

なんであの名前だけあんな名無しみたいな扱いなの。

例によって調べてない。


有難がって増えた結果か。では彼だけが頭一つ抜けて有難がられた理由は。


ジョン・スミス(Wikipedia)

posted by zig5z7 | reply (0)

用があるなら目を見て言いなさいな!

reply

「聞こえよがし」というのは下品なことだと思っているので、可能な限り避けるようにしている。自覚できる範囲でだけど。

SNSも、BBSも、痰壷では、ない。


ひとに聞かせたいことがあるなら、そのひとに言えばいい。

いわゆるエアリプとかも。


以下蛇足。

「クソリプ」。

ただの感想や随想を届ける手段がreplyしかないのなら、それはどうしようもないことだと思うんです。

自分に取って好ましいリプ/レス/反応だけを求めるなら、確証バイアス付きの鍵アカでだけやってればいいと思う。公開の場でやっておいて「(いわゆる)クソリプ以外」だけを求める方がおかしい。もっと嫌な言い方を、すれば、そういう人はFacebookで馴れ合ってればいい。

「そういえば」で始まって話がどんどんずれていく感じ、あれは(ネット上なら)違うなと思ったらほっとけばいいだけよね。クソと断じるのは早計だと思う。拾って広げてバントで繋ぐなりファウルで粘るなりしようと思ったらそうするし、そうでなければ見送るだけ。


もちろん、自分の方に話を持って行きたがる人というのはネット/リアル問わず常にいるし、現にオレがここ(sa.yona.la)でさんざんやってるけど、それは少なくともネット上なら自分のアカウント上だけでやるべき。だからそうしてる。

そして、ひとのアカウントに返信するならスルー上等の覚悟でやるべき。だからそうしてる。


この投稿自体が公開Webを痰壷扱いしてると言われると苦しいところではある。

posted by zig5z7 | reply (0)

iPhone付属のイヤホンがどうやっても耳に上手く嵌らない。

reply

意外と悪くないのは知ってる。耳の中で落ち着くべき位置に当てて外から押さえていればそれなりにいいの。

でもイヤホンがポロポロ落ちるので実用には耐えない。特に右耳。


このイヤホンは、iPhoneユーザ(として想定される層)の8割だか9割だかの耳に合うように作ってると言ってたような覚えがあるけど、オレの耳の形はどうも少数派に含まれてしまっているらしい。

イヤホンにかぶせるシリコン系のカバーもいくつか買ってはみたものの、どうもだめ。何だろう、逆に、耳のカップが浅いというか開きが大きいんだろうか。特に右耳。

かといってイヤホンくらいの大きさのものを削る器用さや度胸はない。


とりあえず、すっぴんの状態で耳に当てて押し込んでから下側を後頭部方向に回転させてロックするような入れ方(こんなの字で書いてもわかんないですよね。この辺を、こう、こうするんです)を試してみている。でも2、今度はやっぱりちょっと耳の穴が痛いし中低域も曇るというかブーミーというか高音の邪魔をするというか。

EQは使ったら負けな気がするので使わない。でも3、素人がソース側をいじるとろくなことないのよね(十中八九、変なドンシャリか変なW型になる。しかも曲ごとに違う)。そこは完全にオレが悪いとも思う。オレの耳の穴を通してオレだけが聴くんだから、オレ好みの「トータルなイコライジング」を作れないオレの方が悪い。文句あんならオレ専任のミキシング/マスタリングエンジニアをオレが雇え、というだけの話だ。

でも4、イヤホン突っ込んでる耳の穴が痛いのはオレだけのせいではないよねきっと。


身体とか好みとかの問題って、ほんとうに、難しい。

「生理的に、無理」。多数派と少数派みたいな話でもある。もっとも向こうも大手のプロダクト商売だし、しょうがないんだけどね。

posted by zig5z7 | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.