シュプレヒコールの文化、国民性 | zig5z7 | sa.yona.la help | tags | register | sign in

シュプレヒコールの文化、国民性

reply

単純に、音型や音程の話。


日本語だと「〇〇のぉ〰〰〇〇〇を〰〰、〇〇〇ろぉ〰〰!」や「〇〇〇〇〇〰〰、はんたぁあ〰〰い!」のように、あまりリズミカルではない詠唱のようなものが多い印象。

最後で3全音とか完全4度とか上がってから投げ捨てる(下にベンドする)。♭シ〰〰ラ〰〰、#ド(or♮レ)〰〰……!とか、なる。


よそではどうなんだろう。

「D・V・D! D・V・D!」BPMあるよねこれ。USA! USA! のテンポだ。……これ絶対怒られる。

こんなのしか思い出せないオレを誰かピンヒールで踏んでください。


以下蛇足。

前に、海外での、マドンナの出待ちシーンの映像を見たことがあるんです。

その場にいたファンのコールが、

「Ma・don-・-na!

Ma・don-・-na!」。

衝撃でした。コールが3拍子なんです。

「マ・ダ・ナ!マ・ダ・ナ!」。手は毎回叩く。

コールが3拍子ってありなのか。考えたこともなかったよ。


日本だったら、多分、

「マー・ドン、ナっ!(んっ)

マー・ドン、ナっ!(ぁそーれ)

マー・ドン、ナっ!(ご一緒に)」

でしょう。これは大きな2拍子。リバーブは手で掛ける(揉み手)。

posted by zig5z7 | reply (1) | trackback (0)

Trackback URL:

Re: シュプレヒコールの文化、国民性

http://q7ny3v.sa.yona.la/2656

reply

新人当時の取締役で、まぁ宴会の〆で立ち上がるんだけど。

「それではサンサンナナビョウシで」ってどうしても「三本締め」ってすんなり言えない方が居りまして。

ヨヨヨイヨヨヨイ。

posted by q7ny3v | reply (1)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.