zig5z7 | sa.yona.la help | tags | register | sign in

zig5z7

思考の泡

艦これ多すぎ等

reply

全世界のアニメファンが選んだ 『訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2018年版)』発表

(88ヶ所のリストPDF直


「88ヶ所を全都道府県」にこだわりすぎな気がする。

無理やりやるならやるで、艦これを5つも入れないでせめて青森と長崎くらいにとどめた方が。他の3つはまだ作品あるでしょうに。

東北は穴場ですね。……島根と山口は、、、諦めたんだろうな。。。あるいは地元側が難色を示したか。


他の県も無理やりっぽさがすごい。

新潟・福岡・沖縄はさすがに苦しくないか。

神奈川がこれだけというのも不自然。


エロゲでやったらどうなるかと一瞬思ったけどもう絶対だれかやってるし人は呼びにくい。

posted by zig5z7 | reply (1)

Re: http://u95xif.sa.yona.la/31

論点違うのはウェルカムです

reply

>人が作ったものは大好きだけど人そのものが映ってるものは嫌い

アパホテルは多くて泊まりやすいからまあいいけど備え付けの水のペットボトルに社長の顔を刷ったラベルを貼るのはやめてほしい的な。


個人的には、オレは「作家に興味はない、作品に興味があるんだ」寄りなんじゃないかなあと思っていますし、そうありたいと思ってもいますが(罪を憎んで人を憎まず的な意味で)、あまり自信はありません。

posted by zig5z7 | reply (1)

法や規制とその解釈と。

reply

トイガン(モデルガンとかエアーソフトガンとか)の業界にいる人が、法規制について語ってる記事。

けっこう長いです。


http://www.hyperdouraku.com/colum/higekoba/index.html


以前警察庁の技官に聞いたことがあったが、その答えは「本来ならば、規制後には、法律の趣旨から云うと、それ以前のモデルガンは存在してもらいたくはない。でもそれが、例え社会的に見て有用性の乏しい物であっても、個人の財産権を脅かすようなことはあまりしたくないからね……」ということだった。

(引用元は上記のパート3。5まである)



「法の温情」みたいな部分についてもかなりの量を割いて書いてある。


引用元は主にトイガンの情報サイトなので、トイガンに興味がない人にとってはわけのわからない名詞がたまに出てきて少し読みにくい部分もある。

もっと言えば、この記事の初出は実銃の情報もふんだんに含む雑誌らしい。極端な話、武器や兵器が嫌いな人なら「そんなん知らんわ、関係あれへん。みんなまとめてしんだらええ」と思うかもしれない。


ただ、立法や司法や行政が、「金属製/金属性」や「模造けん銃/模擬銃器」をどうやって区別しなければならなかったのか、みたいなことも書いてある。

正直、理屈と屁理屈の境目が大好きなオレにとっては耳が痛い部分も多々あった。


何かを創ろう/表現しようと思ったことが1回でもある人にとっては対岸の火事ではない記事のはず。

そのモノ/コトがエロ絵であれ140字であれ


以下蛇足。

・記事中に「妹尾河童」という名前が出てきて少し驚いたけどそういえばあの人は武器マニアでもあった。

・Splatoonってやっぱりすごいよね、、、あんなに罪のないゲームも珍しい。あれは結局は水玉風船だもん。

国際展開とJAPANの折り合いのつけかたがギリギリ穏健。さすが任天堂。サントラだって、ひらがなの歌詞カードまであるのに意味ないし。

posted by zig5z7 | reply (0)

個性的な惣菜パンを出す店がどんどん減っていて寂しい。

reply

この流れはもう止めようがないのか。ないんだろうな。


惣菜パンって、焼いちゃって売れなかったときのロスが相当でかいような気がする。

そのわりに手間がすごいし時間もかかる。


売れ残りで半額になったまい泉ヒレかつサンドおいしいです。

posted by zig5z7 | reply (0)

「○○は好きだけど○○信者は嫌い」

reply

そう言ってる人は多いけど、そう言ってる人のうち、全く無関係な第三者・赤の他人から見たらやっぱりすっかり信者になってしまっている人って、いる。無視できない割合でいる。「アンチ」も含めて。


いわゆる妄信的な信者にならないでいることって、ほんとうに難しい。

正直、オレだって、何かの妄信/無謬説的な信者になっていないという自信って、ないし。


以下、すごく嫌な言い方をしようと思えばいくらでもできるんだけど、それはさすがに匿名の公開Webで書くことではないと思うので書かない。

で、それは多分、お互いさまだ。オレが支持してるっぽいものを貴方が嫌っていることも絶対あるはずで、その逆もあるはず。


これを閉塞感とか不自由さとか捉えるのはやっぱり「日本的」なんだろうか。

posted by zig5z7 | reply (2)

黒ロン(ストレート)ってホラー界の宝なのではないか。

reply

この手の実写映像だけは人種差別上等になるよなあ、やっぱり。


だって例えば栗山千明様っていくつになってもやっぱり怖いの似合うでしょう。こういうのを理屈だけで否定するのは難しい。市川紗椰が怖いかと言われたら、やっぱりあんまり怖くないだろうと思うんです。……それは個人の顔の造りだろうというのはある、あるけども。


映像作品、極端な例で言えばハリウッド映画なんかは、皮膚や髪や目の色が「こうでなければならない」みたいな譲れない線に沿ってキャスティングなりオーディションなりするはずで。

髪や目はまあなんとかなる(する)として、造形みたいなものはどうしようもないだろうし、それが「人種」由来のコトであるなら、「区別」せざるを得ない部分はありそう。

日本のミュージカル的なもの、もう名前出せば劇団四季や宝塚なんかはガイジンが観たら滑稽でしょう、多分。その滑稽さは、時代劇の俳優が全員白人か黒人だったらどうなるかを想像すれば多分かなり近い。


以下蛇足。

愛のコリーダという映画では、キャスティングにあたって「チンチンの形も美しい人を」というオーダーがあったと聞いたことがあるけどほんとだろうか。

AVなんかはきっといろいろあるよね多分。これは日本だとモザイクかかるから楽なのかな。

posted by zig5z7 | reply (0)

ピボットの軸足

reply

例えばです、我々ポンニチとしては、まあ、食い物であれば;

・これはショーユだ

・日本酒に絶対合う

・ご飯にワンバンさせろ

みたいな食い物って、絶対あると思うんです。おのおの。


各々。


一気に飛躍すると、文化の摩擦なんて、しょせん、そんなもんなのではないか。


食に例えるあたりが純血ポンニチではあるともすごく思う。

ではそれが他の規範であったりしたらどうかしら。宗教であれ何であれ、話を食に戻せば家庭ごとのショーユの色であれ。


主にこういうことだけのためにagnosticismという単語を覚えたよ。


オレ個人的には例えばクロワッサンを囓りながら刺身を喰ってトムヤムクンを啜ろうとは絶対に思わないはずだけど、でもそんなの、オレがオレだからだよね。

posted by zig5z7 | reply (1)

思い出したい時ってすごくある。

reply

sbifb4さんの投稿および一連の流れから派生。


思い出したいというか、「思い出せたい」時ってすごくある。

カタルシスが欲しい。自力で。己に勝ちたい。やったった感を。


決まると「……ぉぉぉおおお、、、っはぁぁぁ……よっしゃあ。。。。。。」ってなる。スッキリしたいの。自力で。自力で。

PCで言えばマウスを叩きつけるのではなく、心持ちしめやかに置く感じ。

負けないこと投げ出さないこと逃げ出さないこと信じ抜くこと。


以下輪をかけてばか。

水の恋歌、素敵で力強いメロディですね。

アレンジを変えれば、耽美的なアニメのテーマにもすぐに転用できそう。「ナントカの輪舞曲(仮題)」です。当然、ロンドと読ませます。会社は多分シャフト。

漫画なら昭和っぽい少女っぽいやつで、タイトルの書体はダイナコムウェアの金文体か優雅宋。

でなければいわゆる民族楽器祭りにしても壮大でドラマティックになるかも。キリッとした表情のヒロインが高原の草原にすっくと立つ周りをカメラがアオりながらぐるんぐるん回る感じで。すっごい風吹いてるんだけど髪はショートです。その代わり、服の裾とか袖とかがバッサバッサなびく。

……だから「水 の 恋歌」っつってんだろうが。ダメだな。


以下輪をかけてどうでもいい。

さっきまで、さまぁ〜ずの三村じゃないほうのフルネームが「大竹まこと」しか出てこなくて、違う、そうじゃない、あっち行け、って頭の中から必死で追い払っていたんだけど負けました。力尽きました。検索した。

負けてしまうと「あぁ〜……。」ってなる。確かに当面の問題は解決する、するんだけども、達成感はなんだか薄い。

posted by zig5z7 | reply (1)

カメラに顔認識があるのなら。

reply

焦点が合ってない顔を全部ボカすAIもそろそろあっていいのではないか。


集合写真モード、ポートレートモード(絞り優先/シャッター優先)、等で閾値が切り替わる。

もっと言うと、シャッターで確定する前に構図で判別する。「被写体はこの人物(ないしはこのグループ)でいいですか?」って。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: ローカルルールだとは思うんですが、

こっちの分はとっくに焼いちゃってあるんで大丈夫です。

reply

何が大丈夫なのかよくわかりませんが、とりあえず四十九日も過ぎてるので、言い逃れできないレベルで新盆のはず。

正直、箱が目障り。わー言っちゃった。


以下蛇足。

うちの祖父は、たしか戸籍上は3/31生まれになってたと思う。でも実は4月に入ってからの生まれだと聞いたような覚えもある。

これがどちらも本当だとすると、養育費を1年分ケチりたくて繰り上げたのかな。あの人の頃って、学年やなんかの年度はどうなってたんだろう。数え年っていつまで使ってたの。

「3月中に生まれるように仕込む」みたいな話は今でもたまに聞く。


今や、誕生も(仕込みも)死亡も、数日くらいなら人工的に動かせるはずだし、もう、星占いとかどうなっちゃってるんだろう。そういうの気にする人はもともと動かしたりしないか。

posted by zig5z7 | reply (0)

なんか妙に色々あって新盆が多くてですね、

reply

「新盆が多い」という言い方もどうかと思うんですが、まあ、とりあえず、そのうちのひとつが(ガチ遺骨が)未埋葬で実家にあるんですよ。早く埋めようよ。


……これ、やっぱり、遺骨の目の前に(この言い方もどうかと思うんですが2)、ナスとかキュウリとか置いた方がいいの?これやこの、逝くも帰るもこれやこの、逝くも帰るも死ぬも死なぬも。急ぐならドローンっぽいやつ作ろうか?

posted by zig5z7 | reply (1)

そういえば車の免許の更新がもうすぐ。

reply

・個人的に、車の免許とクレジットカードの期限は「そういえばそんな時期か」の代表格。パスポートは今調べたらまだしばらく平気だった。


・今回も「平成○○年○○月○○日まで有効」って入るんだろうか。きっとそうだよね。


・運転免許の欄を全部埋めるのが趣味というひとがたまにいるそうで、乗れる車両の区分が法律で変わるとわざと失効させて全部取り直すこともあるらしい。

目的はあくまで「欄を埋める」なので、下から順に取っていく。例えば普通自動車や小型二輪車の免許を取ると原付にも乗れるけど、そうすると原付の免許を単体で後から取ることはできないらしく(許可する内容が変わるわけではないので)、つまり欄が埋まらないままになるらしく、それを嫌って、まずは単体で原付を取り直し、次は小型二輪、と全部やり直す。すげえ。


・そのうち「自動運転車運用許可証」みたいなのもできるんだろうか。あれは一応、乗る方も基本的な交通法規くらいは知っておいた方がいいだろうし車検もあった方がいいと思うの。小学校の送迎に子供1人だけ乗せて送り出すような親が絶対出るよ。

レンタカーやカーシェアリング方面との連携も気になるところ。

posted by zig5z7 | reply (0)

無題

reply

「俺たちに明日はない」が実はただの「ボニーとクライド」であったような、あるいは「ゼロ・グラビティ」が実はただの「グラビティ」であったような。


例えば「ボニーとクライド」と例えば「シドとナンシー」の間には、タイトルとして何の違いもないとも思うんです。なんなら「俺とお前と大五郎」や「桃太郎」も同じくくりに入れていいくらい。結局は主人公の名前だよね。「桃太郎 & Co.」か?

「細雪」なんて字義通りならほぼ「こなぁぁぁゆきぃぃぃ(ねぇ」でしょう。……これももはや歴史になったネタですが、でも今どき「細かい雪」というだけで本を買ったり映画のチケットを予約したりする人はいないと思う。録画予約も。


識別子としてのタイトル vs. 要約としてのタイトル、みたいなことを、とりとめもなくぼんやり考える。

俳句や短歌は省略の美学だとも言われるけど、その省略の仕方も人によって違うよね多分。短縮芸。どこをどう汲むか。

あげくに百人一首とかでは最初の5文字くらいで「これかな?これかな?」ってなるし。


タイトルとしての語群は書き尽くされている。楽曲のコード進行が書き尽くされているように。

ラノベのタイトルが長いのもしょうがないのかもしれない。「〇〇が××な件」「△△が◻︎◻︎する話」というのも流行りましたが、それも必要に迫られてのことだと思う。

そこを逆手に取った釣りタイトルみたいなのも蔓延って久しいし。ニュースサイトの見出しとかも。


個人的に、タイトルの時点で本文を書き始めるような、というか本文の最初を識別子にするしかないような「春はあけぼのメソッド」は好きなので多用している。ごめんなさい、楽なんです。


sa.yona.laや ああsa.yona.laや sa.yona.laや

posted by zig5z7 | reply (0)

やや意外 - 「空飛ぶスパゲッティ教会」、ドイツ裁判所が公告掲示を禁止

reply

https://jp.reuters.com/article/spaghetti-idJPKBN1AJ0TZ

ドイツでは、教会がしばしば町の入口に広告を掲示しており、FSMはブランデンブルクの入り口に教会同様に広告を掲示する許可を求めて訴訟を起こしていた。

裁判所は「原告は宗教団体としても、常識的な世界観を持つ集団としても認められない」との声明を発表し、訴えを却下した。


・前に、自称精神科医と話したことがあって。

「宗教は妄想から生まれたものだと思うか」という問いに「必要から生まれたものだと思っている」と答えてくれたのが印象に残っている。


・ネタにマジレスという姿勢はオレの大好物というか座右の銘レベルで行動の指針にすらなってるんですが、このマジレスはちょっと考えちゃう。

これはネタ統制ではないか。「常識的」な団体だったらこんな宗教は立ち上げないし、宗教的に「まともでない」のは当たり前だろうと思うんです。

全員が全員「これは隅から隅までマトモだ」と思うような宗教があったら誰も苦労してない。はず。


ただ、、、広告っていろんな人の目に触れるし、宗教の広告なんてインスタレーションだし、インスタレーションが嫌いな人もやっぱりいるだろうし、広告だから一旦掲示されてしまえばそこそこ長い期間貼りっぱなしになるだろうから、嫌だろうなとは思います。

ものすごく乱暴で危険な言い方をすれば、天理市への入り口に幸福の科学の広告を出すようなもんでしょう。仮にオレが天理教で天理市に住んでたら多分嫌だもん。

そこを市の条例で禁じていいのかどうか。


・前に、ヒースロー空港で見た広告。

ヒースロー空港の第5ターミナルはビル1つ丸ごとブリティッシュエアウェイズ専用なんですが、そこの出発ロビーに、ヴァージンアトランティック航空が広告を連打してた。エスカレーター横にびっちり「次回は弊社をご利用ください」って。

広告を出すほうも出すほうだけど受けるほうも受けるほうだな、すげぇ、って思った。……もっともそのおかげで、ヒースローといえばBAとヴァージン、としっかり焼きついてしまったので両方とも得してるのかも。

posted by zig5z7 | reply (0)

http://zig5z7.sa.yona.la/4708

reply

http://www.data.jma.go.jp/sakura/data/index.html


「初鳴日」って、証拠は残せるもんなんだろうか。

セミなんか逃げられたら終わりだし。「確かに鳴いてたんです!さっき!」と涙目で言い張る観測員。


ともあれ、個人的には昨日セミ聞いた。


うぐいすのPDF内で鳴き方を「ホーホケキョ」と指定しているのがちょっと面白かった。

posted by zig5z7 | reply (1)

冷えるコタツってないかなあ

reply

と思ったけどそれはほぼスポットクーラーだし、よりコタツ風にしようとすると頭寒足熱原則に従えば頭から布をひっ被って冷風を浴びることになるので視界とか酸欠とか色々問題ありそう。


ウォーターベッドって寝たことないんですけどあれはいいものなんでしょうか。

posted by zig5z7 | reply (0)

「遊びに行く時、例えば自転車を必要とするかどうか」

reply

都会性、みたいなものについて。

q7ny3vさんの投稿から派生。直での返信にするにはさすがに話題が逸れすぎるので。


例えば「待ち合わせ後の 気 ま ま な 電車移動があり得る、というのがあり得る」前提になってるか否かでものすごい断絶がある気がした。

気動車はデンシャに含むとします。もちろん路面電車や地下鉄やモノレールも含みます。バスは迷うところ。


以下の言い方は嫌な人いるとは思うけど他に例を思いつかないので書きます。

「ジャスコ行こうぜ」のジャスコに行くのは、まあ、十中八九、チャリか原チャリか車でしょう。サティだったりイオンだったり都市型店舗だったり色々あるとは思いますがそこはまあ、まあまあまあ。

それに、自動二輪派はそもそもジャスコを最終目的地にはしないと思う。せいぜい「とりあえずあそこで待ち合わせてメシ食ってから、さて、どこ行く?」とかになるのではないか。併設の映画館とかもあるだろうけどまあまあまあ。


これが四輪なら、まあ、何人乗ってもコロがすのは基本的には1人だけど、二輪は各自でコロがすじゃん。チャリなら漕ぐし。

電車ならコロがす必要自体がない、というかカネで解決してる。呑んでも代行とか呼ばなくていい。

……そういえば二輪の代行ってあるの?二輪の後席は検問あるのかね。サイドカーは多分大丈夫だよな。どちらも未確認。

駅前駐車場というハブがあればいいけど。海外旅行に行くのに空港にクルマを1週間停めて置くような。なおチャリ2ケツなリア充は知らない。それに後席は仮にあっても基本は荷台だからけっこう痛いよ(後軸にバーステップとか付けて立ち乗り、みたいなのは勝手にやれ。知らん)。警官に出くわしたらどっちみち止められるし。


「じゃあ、駅前のマクドナルドで」と待ち合わせたとき、ではメシ喰ってからすぐそのまま電車に乗ってどっか行こうぜ、って、なるのかどうか。

どのくらい、なり得るor「ならな得る」のか。駅前まで来たけどやっぱ公園とか行こーよ、って、なり得るのか。


都会と田舎の間には「郊外」があるのではないか。

隣の家まで10kmあるような土地なら、ファミレスで会って3時間話すこと自体が目的になることは十分あり得る。だってクルマ置けるし、目的が会うことそれ自体なら問題ないどころかベストな選択。

でも郊外ってそうでもないよなあ多分。


都市型ファミレスを自宅の喫茶室として使うというケースはあるのかも。コンビニを自宅の冷蔵庫として使うような感じで。


やや似てるけどやや逆の話で「タクシー呼ぶことがどのくらい贅沢か」みたいなのもある。例えば誰かの家での宴に招かれたら、帰りに自腹でタクシー呼ぶのはわりと普通なのよ。

ある程度親しければ車で迎えに来てもらうことはできても、そこから全員呑むんだから、帰りは基本的に誰も運転できないので。

そういえば2、代行って外国にはあんまりないらしいですね。


以下収拾つかない。

いわゆる「地方」のモーテル(実質ラブホ)。

あれ、チェックインしてから、車のナンバープレートを隠すようなプレートをこっそり置くケースがあるでしょう。あの文化は、なんというか、こぉ、奥床しい。

全室「最低2台」置けるようなとこってどれくらいあるだろうか。1on1とは限らん。


以下蛇足。

コンビニを自宅の冷蔵庫として使うのはアリだとは思いますが、コンビニ前の路上や駐車場を自宅の居間として使うのはさすがにやめた方がいいと思います。……最近イートインのコンビニが増えつつあるのは「喰うならせめて中でやれ。中で無礼を働いたら容赦なく叩き出すし店の前でやってたら容赦なく通報する」という決意表明なのか?

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: 想像しただけで気が滅入る...

一卵性双生児の双子入れ替わりモノってやはり地味すぎるでしょうか。

reply

・……「片方は入れ替わり自体に気づいていない」みたいなのってあるかな。今日はアイツを見ても心臓がドキドキしない、これは何かおかしい!から始まる三角関係。なお描きわけ


・入れ替わりを実感する瞬間って、「ゴッツンコ直後、自分が目の前にいる」と「目覚めると身体に違和感」以外のパターンはあり得るだろうか。

「部屋や景色が違う」とかか、、、?ちょっと弱い気もする。


以下蛇足。

グレゴール・zigziは朝起きたら虫になっていた。

内鍵と引き戸を開けて外に這いずり出るまでに2時間を要した。とりあえずエレベーターまで行って必死で鎌首をもたげ、ボタンに頭突きしてエレベーターを呼び、なんとか乗りこんだzigは、後ろ半身がまだドアの外に出ていることを忘れたまま閉ボタンを押してしまって

……エレベーターがあるような集合住宅なら普通は引き戸はないし、いわゆるドアなら自動で閉まる段階でアウトだ。ゴキッと開ききってから出たのかな。

で、一方、虫入りzigの方はどうなった。



以下どんどん逸脱。

・「オレ以外」は結局全部人外な気がする。絶対どっか違うもん。


・人外だと

http://seiga.nicovideo.jp/comic/16867

これくらい静かなやつが好きです。


3。

まあ、揉むよね

posted by zig5z7 | reply (1)

こともなげに変換で打てるようになったのはいいことだと思う - 和歌山・串本町「鬮野川」 手書き困難の難読地名、どんな意味なの?

reply

和歌山・串本町「鬮野川」 手書き困難の難読地名、どんな意味なの?

http://j-town.net/tokyo/column/gotochicolumn/246530.html


中国の深圳も最近は打つよね。


PCなんてそういうことのためにあるようなもんだと思う。


以下蛇足。

外国なんかで、「覚えにくい/発音しにくい/気まずい意味があるから、勝手なあだ名をつけられてしまう」という現象は、厳密には失礼だと思う。フィン人のアホネンさんが日本で阿呆扱いされたらやっぱり怒ると思うの。

そういうのはお互い慣れたいんだけど、瞬時には難しい部分ある。ピカソとかバンコクとか全部言うか?って話もあるし。


蛇足2。

いわゆるキラキラネームとかはどうすっかな。そのうち変換で全部出るようになるんだろうか。

芸名なら句読点等の各種記号や半角スペースを正式に含める人が出てきて久しい。会社の名前なんかでは「〜」とかはまだダメでしょ確か。もういいのかな。我が子の名としてemojiみたいなものを使おうとする人があと20年以内に出てくるほうに全財産。ただしそれが日本国内でニュースになるかどうかは知らん(いやらしい保険)。

どこまでが「許される多様性」なのか。アラタしい価値がジュウフクする。

posted by zig5z7 | reply (0)

楽器の色や形って、見た目の主張が中途半端というか独特。

reply

かといって舞台衣装とのコーディネートが完璧でもなんかやりすぎ感あるし全くチグハグでも「ああ、まあ、うん……」ってなる。

楽器を作る側からすれば、ま、見せるためのもんでもないし形は機能で決まっちゃうから、とりあえず何か塗っときますか、地肌は弱いし。くらいなんでしょうけど。


持つ方からすると、靴や帽子や眼鏡よりは道具なんだけど鞄よりは少しだけパーソナル、という、何なんでしょう。

「音はいいし演奏もしやすいけど色がイヤ」と「見た目最高なんだけど音がイヤ」だったら、後者はよっぽどのことがない限り買わないよね。

ケータイやノートPCの色と似ている?でもあれは一応「色以外は厳密に同じ」であることが前提だしなあ。


仮に「色や形がかっこよくて選んだ」みたいな場合でも、ではそのギターなりなんなりに衣装のほうを毎回合わせるかというとそういう人もそれほど多くはなくて。

塗りかえちゃう人はまあいるか。シール貼ったり。でもそれ毎回は変えないよね。PV用に1本作っちゃうような人は例外中の例外。


木目調と地金は最強なのかなあ。つまんないっちゃつまんないけど、いつ誰が持ってもとりあえずなんとかなる魔法。

「革製品」なんかもそうですね。


ドラムとベース(アップライト)と鍵盤は家具なのでわりとどうでもいいです。でかいとすごいみたいなとこある。

posted by zig5z7 | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.