zig5z7 | sa.yona.la help | tags | register | sign in

zig5z7

思考の泡

宝塚のトップスターが引退すると、

reply

以後はそのスター付きのコアなファンが身の回りの世話をしていくケースがあるらしい。

はっきり言えば、通いでお仕えする。しかも5年や10年ではなく一生の付き合いになることも珍しくないとか。


今どき、そのくらいの覚悟で「人」に惚れてる受け手がどれだけいるか。


それがいいとか悪いとかの話ではないです。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2658

シンガーソングライターの価値って、良くも悪くもそんなもんだろうなとも思い ます。

reply

人格が、作品に、属する。

……いや順番が逆なのか?これもうわかんねえな。


そして、イマジンにはどれくらいのオノ・ヨーコ分が含まれているのか。すっっっごい嫌な言い方をすれば、ジョンは、税務署に対して、原材料: オノ・ヨーコという必要経費を認めさせることは「当時、でき得た」のか。フィクション作家の取材費的な意味で。リリース時の契約や水面下の圧力(知らんけど)みたいな部分も含めて。

もちろん、現在のオノ・ヨーコだって、イマジンの印税を過去に遡って請求できるとは思ってないだろうとは思います。心情的なことはともかく。


それを考えると、いわゆるクラシック音楽の時代に録音や録画の技術がなかったのはいいんだか悪いんだか。

あの頃はあの音楽が流行歌、時代の最先端だったわけで。

もっとも逆に、保存しておく手段がなかったから今でも伝統芸能として生き残れてるのかもしれません。例えば「今夜のバッハのアドリブ通奏低音はクールだった。録画スタッフがいなかったっぽいのが惜しい」とか、バッハ本人が弾いてた時代では起こり得ない。

でもこんな考え方も、きっと今だからだよね。


今どき、演者依存というよりは「テイク依存」な気もしています。

「作家に興味はない、作品に興味があるんだ」的な。

演者依存って結構コンセプチュアル。例えば、嫌な言い方ですけど、ジョンが本番当日に大風邪引いて喉ガラガラの鼻ズビズビ、頭モーローで歌詞は飛ばすわ音程はアウトだわ、という録音が存在したとして、それを予備知識なしで聴いたら「何これ、、、」だろうなとも思うんですよ。それを聞いちゃった人に対して、「いや、これはジョンレノンって人の曲なんだけど、これは『本当のジョンじゃない』、調子悪かったんだ」って必死に擁護する信者も湧くはず。

かくして、ジョン原理主義者とイマジン原理主義者とn年n月n日atドコドコ原理主義者が仲良く永遠に殴り合う。


東京さ行っで、あの子は変わっただ。

いや、それ、美化してない?って。

ホンモノ、ホントウのコト、とは。そして、「それ」を受け継いでいるのは誰か。

それが音以外のことであっても。例えば、嫌らしい話、もし、仮に、イマジンが他の曲のパクりだったら、イマジンの価値は落ちるのか。

また「同じような進行を、知らずに思いついた」場合はどうか。逆のパターンとしては、現代のシンガーソングライターが書いた曲の構造が「たまたまイマジンに似ちゃってた」場合はどうなるのか。電気グルーヴはセカオワのパクりくらいで済んでくれればいいけども。

そして、それらの「結果」は、各人の感情の中で修正し得るものなのか。


以下蛇足。

シンガーソングライターって基本的に自作自演、自分自身(の声)を楽器として使うことを想定していて、つまり当て書きみたいな部分がすごくあるので、うまくいったら人間国宝だし鳴かず飛ばずならダメ人間、みたいな部分ありますよね。

作品単体を譜面に起こした時の評価は実は結構どうでもいいの。

一方、カバーを先に聴いた人が原典を聴いた時に「……原典ショボい」みたいなことになることも往々にしてあって。刷り込みって怖い。下手すると、原典のほうが「ダサいカバー、未熟で未完成な作品」と受け取られかねない。

もっともここは時代なりのアレンジみたいな部分も大きいはずとも思います。例えば、さらに逆に言えばファミコンソフトの移植。だって、あの解像度やBGMは、今の完全新作ゲームだったらああはしないはずだから。やるとしてもノスタルジーや過去へのエキゾティシズム込みという演出意図があるはず。


蛇足2。

いわゆる再現の印税って、自作の時とカバーの時では違うのかしら。作者が演るほうが価値があるなら、値段も高くないとおかしいよね。その辺も契約毎に違うのかしら。あるいはライブは一律にカバー扱いで、単純にチケット代や当日分の出演料に何となく乗せちゃって何となくこのくらい、あの曲を書いた人は後で接待しときますね、とかなのかな。では逆にライブで自作の新曲をお披露目してライブ盤に収録したんだけど妙に評判がよくて、それを急遽、後日スタジオで録って別のアルバムにも収録して売った場合は。

文芸作品の朗読なんかもそうだな多分。「この部分で作者はどんな感情をどんな抑揚に込めて発声していたか140字以内で答えなさい。なお、本番で噛んだ部分については考慮しないものとする」

その辺はズブズブのガバガバな気はする。こんなもん、いちいち数値化できる気がしないし。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2657

オレは吠えるがキャラバンは進む

reply
(zig5z7略)

それによって、人間は重苦しい陰の世界から解放され、軽やかになり、また、時間は前後の関係を断ち放たれて、そのとき、その場が異様に明るく感じられます。それをあなたは見事にひとことで言い表しました。すなわち「これでいいのだ」と。

(zig5z7略)

タモリの、赤塚不二夫への弔辞



タイトルの方の引用元は気にしない方向で。

誰も皆、手を振っては、しばし別ぁーれーるー。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2655

エアーソフトガンで規定のフィールド内でサバゲやってる分には別にいいじゃん 、とは思いますね。

reply

でもそのガンを日本国内で違法改造して「本物」に近づけたら、近づけた分だけやっぱりまずくなるし、一方、実銃でリアルに殺し合いたければ傭兵にでもなりにフランスでもアフリカでもどこでも行けばいい。

どちらも、そこから先は、単に、実行した個人の問題だ、って。

これ多方面から怒られる返信だな。


ょぅι ゙ょ is not リアル幼女(狭義/原義)。

個人的には、「そこを区別するのが理性や知性である」という立場でいます。

つるぺたボディのイノセント未開ピュアおまんこが好きな人がいるのは、まあ、とりあえず何も言わんよ、ただ、リアルで蹂躙したらいかん。非実在青少年は実在しないところに意味がある。YesロリータNoタッチってそういうことでしょう。

酒を飲んで車ころがして事故ったら、それは「酒を飲んで運転しようと思ったお前が悪い」。酒というのはそういうドラッグだし、酒を飲んだら気が大きくなるのもまあわからんでもないけど、だったら、そこは飲んだ時に自分がどうなるかをしっかり観察しようよ。ダメそうだったら以後は飲むな。ケモナーとかになれ。って。

……この言い方も怒られるよなあ。虹なら虹のファンタジーでとどめておけ、くらいの主旨です。


ブックマーク元があっさり消えててびっくりした。

ので、元は読めてません。まあそんなもんか。


クジラックスサイドの所信表明への感想ですが、「警察の言ってることもわかる。その上で、自分は、これからも、自分 が 描 く 時 点 で 描 き た い も の を 描く。でも当然だけど実際にリアルでやったら犯罪や人権侵害になることはあるからね?そんなことはみんなわかってて読んでると思った」くらいは言い返してもよかったんじゃないかな、とも思いました。

posted by zig5z7 | reply (0)

シュプレヒコールの文化、国民性

reply

単純に、音型や音程の話。


日本語だと「〇〇のぉ〰〰〇〇〇を〰〰、〇〇〇ろぉ〰〰!」や「〇〇〇〇〇〰〰、はんたぁあ〰〰い!」のように、あまりリズミカルではない詠唱のようなものが多い印象。

最後で3全音とか完全4度とか上がってから投げ捨てる(下にベンドする)。♭シ〰〰ラ〰〰、#ド(or♮レ)〰〰……!とか、なる。


よそではどうなんだろう。

「D・V・D! D・V・D!」BPMあるよねこれ。USA! USA! のテンポだ。……これ絶対怒られる。

こんなのしか思い出せないオレを誰かピンヒールで踏んでください。


以下蛇足。

前に、海外での、マドンナの出待ちシーンの映像を見たことがあるんです。

その場にいたファンのコールが、

「Ma・don-・-na!

Ma・don-・-na!」。

衝撃でした。コールが3拍子なんです。

「マ・ダ・ナ!マ・ダ・ナ!」。手は毎回叩く。

コールが3拍子ってありなのか。考えたこともなかったよ。


日本だったら、多分、

「マー・ドン、ナっ!(んっ)

マー・ドン、ナっ!(ぁそーれ)

マー・ドン、ナっ!(ご一緒に)」

でしょう。これは大きな2拍子。リバーブは手で掛ける(揉み手)。

posted by zig5z7 | reply (1)

「ムード歌謡」って「洋食」だと思う。

reply

「ニューミュージック」も。


魔改造。いいとか悪いとかの話ではなく。

posted by zig5z7 | reply (0)

ルビ芸って他の言語にあるのかなあ

reply

以下全部、日本語ネイティヴのプレーンテキスト原理主義者の戯言。


で、ルビ芸。あれ欲しいんだけどなあ。


やっぱり、俺と書いてミツハ、不運と書いてハードラック、って読ませたいじゃないすか。というか「読ませたい時ってあるじゃないすか」。

例えば漢文に返り点を打ってまで日本語として読ませたい、その心意気と便利さを広めたい。汲んで/酌んでくれよ。

♂ならではの言い方をすれば、「あの子」と「あの娘」のニュアンスを区別できてこその文字表現ではないのか。どっちも「コ」って読ませたい時があるんだよ。

ルビ芸楽しいのに。使いすぎると鬱陶しいけど。


縦中横のルールがないのはまあわかる。

いわゆる西洋人からすれば、いくらなんでも「並び方の方向の方向」が変わるのはきっときついよ。数直線が複素数平面になるのと同じくらいきついはず。そんなのアリなの!?って思うはず。まさか世界の果てにそんなルールがあるなんて思ってないはず。

でも、そこは譲ろう。こっちだって、もう、そろそろ、いいかげんに、左横書きには慣れてるし。数式なんかを書くときの不便さなんかだってあるもん。

だからそこはもういい。


それでも思う。コンピュータのための文字なのか、文字のためのコンピュータなのか。

ルビ芸ってアルファベット圏でも便利だと思うんだけどなあ。イタリックだのスモールキャプスだので略語を書いておいて上にルビ振る、等。


この先、多国語が入り混じるような文芸作品って増えてくると思うんです。そういう時にも効いてくるはず。

例えば、

・主人公以外の登場人物が、主人公にはわからない言語や符丁で会話していて

・筆者はその内容を描写する必要があるが、作中の登場人物にはそれを悟らせてはならず

・そして読者だけは、状況を全て理解している必要がある

みたいなケース。

映画で言えば、敵キャラの台詞だけ予告なしに字幕がつくような感じです。

歌詞とかでもあるよね。聞いただけではわからなかった表記。


こんなのはただの技術的な制限でしょう。

もう一度書く。コンピュータのための文字なのか、文字のためのコンピュータなのか。

表現の手段が道具によって制限されるなら、それはその道具が悪い。

いや悪いとまでは言わない、未完成だ。

いや2、もちろん、「完成」はあり得ないと思いつつ言ってますけど。


全てのテキストエディタやWebブラウザで、ある言語なりの芸を表示できるように早くなってほしい。

ここまでとは言いませんから。


自分で作れって話ではある。

posted by zig5z7 | reply (0)

ほぼ本物。 - Dragon Ball FighterZ - XB1/PS4/PC - Gameplay session #1

reply

アニメの本物(哲学)


Dragon Ball FighterZ - XB1/PS4/PC - Gameplay session #1

https://youtu.be/BAKSgWQ6AeU


こういうのテレビでみたことある。

まんま、動かせるのか。


実はこっちの方が作中のスピード感に近いんじゃないかとすら思う。

アニメや漫画だと、技が1つ出たら、その結果を確認するには来週まで待たなきゃいけないし。

posted by zig5z7 | reply (0)

http://zig5z7.sa.yona.la/4618

reply

エロゲはにっかつロマンポルノに似ていると思う。

エロさえ入っていればどんな実験をしてもいい。そういう場として機能している。

posted by zig5z7 | reply (0)

鑑賞と体験

reply

マラソン大会や自転車のロードレースを、中継で観る/現場で応援する


劇場公開が前提となって制作された映画を、映画館で観る/円盤買ったり配信で観たり


楽隊のライブを、略

音声のみを売る作品の場合、実演を


PCゲーム等を、プレイ動画で


フィギュアを、買って/上手い人が撮った写真を

写真も作品として売れ得ることは篠山紀信のラブドールの例を引くまでもなく


以下蛇足

現物とは

あと例えばVRの「体験」とは

posted by zig5z7 | reply (0)

Pay It Forward

reply

スタバとかで「次の人の分を払う」みたいなあの運動。


あれ、SUBWAYでやったらどうですかね。

例えばトマトならトマトが嫌いだから減らしてくれと頼むのではなく「後ろの人にあげていいよ」。

後ろの人は当然、拒否もできます。そうなったら積み立て。プールしておく。

野菜をある程度増やせるのは元からだけど、課金アイテムも積める。そういう功徳。


たまにローストビーフみたいな重課金アイテムを積み立てる人が出ると待機列が殺気立っちゃうか。変な同調圧力が生まれる。

そのビーフ1枚をかっさらった人がすかさず2枚積み立てたりして。なんだか酉の市で熊手を値切ってご祝儀をはずむみたいなことになる。「でも俺の方が後から積んだから新鮮だ」これもうわかんねえな。


やっぱり、あまり可視化されすぎないほうがいいのかなあ。

あと、多分、管理が地味に大変ですね。課金アイテムの加減算はフットスイッチとかじゃないと流れが滞るかも。


以下やや蛇足。

例によって調べずに書く。サブウェイの現行ルールはどうなんだろう。

例えば、オレが、誰かと「一緒に」サブウェイに入ったとして、2人ともエビアボカドを頼むとします。

で、オレはアボカド好きで、相手はエビに目がなかったとする。

この場合、ルール上、我々はエビとアボカドをトレードできるのかどうか。抜く工賃はタダとして、足す材料の分は両方とも有料トッピング扱いになってしまうんだろうか。

現場の判断で無料にしちゃうことは多分あるだろうとは思います。材料の減りは変わらないし。ただ、もし裏メニューなんだったら、既知のサービスとして強制されるのはきっと少し困るよね。それともその辺は普通に有料オプションで組んでも損をしないような価格設定に元々なってるのかな。野菜だけのやつにそれぞれエビとアボカドを倍量ずつぶち込んでも変わんないよ、って。


「シェアトレード」みたいなルールを作って明文化したら売り上げ増えたりしないだろうか。条件は;

・全員が別のものを頼んで、会計は一緒

・自分の分に本来入ってるべき課金アイテムを抜いて相手に 全 部 載せる場合のみ、その量をちょっと増やせる

です。互いを思いやれるグループが得をするシステム。リア充狩りが始まる。

posted by zig5z7 | reply (0)

お匙

reply

スプーンではなく、おさじ。

今や料理用の単位くらいでしか使わないブツ。慣用句は除く。


で、箸ではなく匙がデフォな和食って茶碗蒸しくらいしか思いつかないんですが、他に何か生き残ってるものはあるんだろうか。


個人的には、そぼろ丼のようなものは匙でいただきたい派。

あれ、箸だと、蕎麦と同じくらい吸引するよね。桜でんぶなんかもすごく綺麗なんだけど、あの手のものを吸い込んでむせた人は多いと思うんです。

あれは箸でかきこむから吸い込みがちになってむせるのではないか。特に駅弁とかの隅っこ。

そこを優雅に喰うのが育ちのよさなのかしら。そもそも重箱の隅って匙では突っつけないし。

posted by zig5z7 | reply (0)

人工知能(人間)

reply

いわゆる人工知能は「合成知能」と言ったほうが正確なのではないか。


人工知能(天然)

AC/DCをキリスト以前/以降で分けたり、渋谷への道案内を頼むと日比谷への経路を示してくれたり、生卵を三角コーナーに割り落としてその殻をご飯に載せようとしたりする。

posted by zig5z7 | reply (0)

パケットは死なず、ただ消え去るのみ

reply

ギガが減るという言い回しは、個人的にはあまり気にならない。

使用可能な残りをギガナントカ単位で量ってるだけだから。自分では言わないけど。


言う時は「容量を喰い潰す」みたいに言ってるかしら。でも容量って言うと空き容器に水や砂でも入れるみたいな感じで、減ってる感があまりないのよね。「マイナスを増やしてる」ようでどうも据わりが悪い。いや減らしてるのか?マイナスの容器とは。よくわからん。


言い始めた人もいろいろ困ったんだろうなと思った。「月の5ギガの残りがもうない」でもまだ長いし。

ハンバーグが4つあって4バーグ、1つ喰って3バーグになったらあと1個喰えば半バーグになっちゃうんだから、バーグ減ってるよね。そういうニュアンスで言い始めたら思いのほか使いやすかったので定着したとかその程度のアレでしょきっと。


そのうち「ケータイで、ネット見すぎて、与太が減り(五七五)」くらいになって一見真面目っぽくオチたり、しないな。

そうなるまでにデータの圧縮技術のほうが進むかしら。


関連

「パケ死」の意味が変わった? 「高額請求」ではなく……

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1609/23/news086.html

これはこれで。

posted by zig5z7 | reply (1)

スマートフォン用アプリのアップデート。

reply

更新履歴に「不具合修正」としか書いてないやつが結構ある。


で、一方、「このアプリは定期的にアップデートしています」みたいに書いてあるやつも結構ある。


これ、ほんとに中身を「変更」してるんだろうか、と思うことがたまにある。

社内での定期的な〆切のためだけのアップデートだったら、別に、そんなアップデートは要らないのよ。

もちろん、詳しく書けない部分はあるだろうとは思います。例えばセキュリティホールの内容を事細かに全部書いたらちょっと危ないし。昔の(紙の)辞書で「火炎瓶」を調べると作り方まで書いてあったのがあるらしい。そこまで書けとは言いません。


そういうことではなくて、もうちょい、なんか一言ないか。

宣伝のために定期的にアップデートを盛ってるんじゃないの?とも思いたくなる。「実はこっそり広告のルーチンを変更してます」とかさ。


個人的に好きだった履歴で、概要としての説明文に「Some bugs fixed, new bugs added」というのを見かけたことがある。ふふってなった

posted by zig5z7 | reply (1)

ちんことかまんことか(それらの距離を外分して)うんこの出口とかの話

reply

ちんこは、ほぼ出口じゃないすか。尿道ニーは除く。

まんこは、入り口でもあるけど、基本的な機能としては出口じゃないすか。

で、うんこの出口は、まあ、入り口でないとは言わないけど、入れるのは手段であって目的ではなくない?ここは自信ありません。


オレは異性愛で医学的には身体も脳もオスだけど、例えばオス同士のアナルセックスって「挿れる」ことが目的なの?ここも人によって差がある?挿れられる側は?

あと、医学的にメスな人とオスな人とでは「意味」が違ってくるの?例えば、異性愛オス用の成人向けコンテンツでは「前の穴だけは処女な医学的メス」ってわりと定番ジャンルだと思うんですが。男娼とかもまた別なのかね。

例えば、双頭ディルド百合モノとかではどうなってるんですかね。ディルドの両側で挿れる穴が違うような作品での描き方ってどうなんだろう。そもそもそういう作品ってあるのか。ないわけないよね。


ジェンダーと「肉欲」(not性欲)って、考えるとキリがない。

こんなの、例えばバイ同士の人たちに聞いてみてもしょうがない。組み合わせだけで基本的に3種類あるし、攻め受けを考えたら組み合わせは爆発的に膨れ上がる。

また、例えばゲイだって全員アナルセックスするわけでもない。

「結局はケースバイケース」まで発散してしまいそうな気もすごくする。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2647

国家って、現時点で「最高」の「地方自治体」だと思ってるので。

reply

>インターネットのいろんな通信プロトコルがそもそもトップレベルて規定違反を取り締まる仕組みをたぶん持たない。

一方、例えば国連は国連で「中央政府/連邦政府」として機能しているわけではない以上、どっちにしても、今のところ、クニより上の単位がないんですよね。

インターネットはインターネットでそもそも「国家とか知るか」みたいな部分がわりとあると思うんで。

国境なき正義漢。いやいやそれは一歩間違えばアノニマス(固有名詞。「商標」?)。見てる分には面白いけど。


>ネット伝達の信頼感、空気中の音の伝達みたいにいつのまにか自然現象みたく思ってる。

ここだと思います。

デジタルネイティヴ。インターネットは、自然現象では、ない。


今回のことで言えば、例えば、極端な話、「LINEが倒産したら」「日本政府の形態が変わったら」みたいなことって契約に含まれてるんだろうか。


以下蛇足。

GoogleやFacebookがプロバイダ的なものを世界的にプロバイドするみたいなニュースを見たような記憶がおぼろげにあるけどあれはその後どうなったんだろう。

posted by zig5z7 | reply (1)

交通法規「だけ」学ぶ免許証、というのはどうだろう。

reply

もちろん、それを取ってもその場で何か運転できるわけではない。

チャリは別、というか現状、チャリまで一律に規制したらえらいことになる。

チャリは、まあ、「車道通行許可」くらいの特典はアリかも。そのかわり手信号やそれに類するもの(わかんないけど後付けウインカーとか?)を出さなかったら取り締まります。

「チャリは軽車両なんだからもともと本来は車道だろ」というのはナシでお願いします。今の実情はそれどころではないのよ。だって例えば「(いわゆる)地方のバイパス」とかでママチャリが車道を走ってたら、クルマの人はやっぱりみんなイラっとするでしょう。そのイラっとする方もおかしいはおかしいんだけど、それはオレのセイだけではないとも思うことがよくあるのよ。


都市部ではそこそこ有効かもしれないと思った。……取り締まる側からすればもう少し郊外のほうが「有利」かな。実際に取り締まるその時にピンポイントに停車させやすいので。


あー、、、でもなあ、、、特に都市部のチャリは歩道も車道もねえしな。。。どうしたもんか。

一方、歩行者は歩行者で例えば「3人以上が横並びで歩く場合は特に、常に 対 向 に注意を払うこと」みたいな希望もあるにはある。


この投稿、タイトルありきなんですけど、もともとは「だって身分証明書の代わりに取るだけなら実技できなくても問題ないじゃん」な感じでした。

つまりもちろん、例えばクルマや原付がないと死活問題になるようなケースでは現状どおり結局はそれなりの免許を取ることにはなります。実際に何らかの車輌的なものをコロがしたくなったなら後付けオプションとして実技教習は要る。


いわば、「原付未満、幼稚園以上」の免許を国家資格として認めて与える感じ。


なんというか、非常にセチガラい話ではある。こんなことまで縛りたくなる。こんなのどうでもいいのに。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2644

そのうち「紙書籍化プロジェクト」みたいなものが起こるんでしょうかね。

reply

電子書籍プリントアウトプロジェクト。チタン合金の板にソースコードをダイヤモンドでガリガリ彫る簡単なお仕事です。そうじゃねえ。

引退した伝説のアナログDJが音溝をひと目見るなり「これは違うテイクだ」等。


関連(弱)

植物版「ノアの箱舟」、入り口付近が浸水 種子に被害なし

https://www.cnn.co.jp/fringe/35101511.html

こっちは生き物なのがまた困る。今のところ、クローンは何とかなっても0から1を作ることができない。

posted by zig5z7 | reply (0)

pixiv引用のあれ。

reply

件の論文は読んでないし引用された作品も読んでないです。


・法律に違反してはいないだろうと思う。多分。勘だけど。

だから、できあがった論文の出来についても問題はない、というか、引用した後の話なので、論文の内容それ自体はわりとどうでもいい。


・もう少し穏健なやり方はあっただろうと思う。

タイトルで「ドメインにより意味が変化する単語」と言っておいて概要で「Web上に投稿される情報の中には青少年にとって有害な情報」と言って、中身の例がpixivだったら、pixiv.netを名指しで「有害ドメイン」と言うのと大差ないような。渋が嫌いなだけなんじゃないか、と勘ぐりたくもなる。そりゃ運営も動くわ。

だいたい「ドメイン」って言わなきゃいけなかったの?例えば「コミュニティ」じゃだめ?「分野」は?「ジャンル」でもいいよね?ああ、よくないのか。ユーリはいいけどおそ松は許さん!うふふ

もっと言えば、「無害」な単語を「ドメイン」ごとにフィルタリングしても技術的な結果は同じじゃね?例えば「マウス」。パソコン屋のサイトで調べればポインティングデバイスだし、医学系のサイトで調べれば実験動物でしょ?

マウスという単語が有害な隠語になってる「domain」があるのかどうか知らないけど。あるなら逆に見たい。そうならフィルタというかサジェストしてほしい。技術的な結果は同じというか表示を逆にするだけだよね?


そりゃ異民族側がメアドさえあれば誰でも見られる場所で誰でも見られるように神聖な儀式やってるんだから、アポなしでも見ていいんじゃね? と思っちゃうのは仕方ないのでは。

http://anond.hatelabo.jp/20170525174339


これはしょうがないと思うけど、でも今どき、例えば街頭で資料映像撮るのだって、顔を切ったりボカシ入れたりくらいはするでしょう。たとえ対象が違法行為をしようとしていることが確実に思えても。

「そこはテレビ屋の過度な自主規制だし、通行人なら顔を切るけど大道芸人なら写してる。こっちは研究対象としての引用だ」という言い分はあるとも思うけど、だったら今回はそれこそサンプルの「ドメイン」を選ぶ段階で他の手はあったでしょう。

「有害な作品に含まれる猥語表現を作家別に」でもよかったわけで、それなら商業作品でも十分なんだから。


・「有害」かどうかは宗教戦争なので、「今回は、この際、わりとどうでもいい」。

ただしオレはその言い方はキライだ。バレリーナの不節制は相撲取りの身体作り。生きる世界が違うだけ。


・オレのポークビッツが温もりに包まれてアルデンテからポッキーした。さあフィルタしてみろ。茹でただけ。美味しいよ(意味深)。※感想には個人差があります

posted by zig5z7 | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.