zig5z7 | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

zig5z7

Reply

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2680

「意外と○○」

返信

○○に何が入ろうと、そこに入れられた人やそれが大好きな人は少しイヤだろうなとは思います。


「政治とかけまして、」

「かけまして。」


(以下、力及ばずメモ欄。落とせる気がしない)







投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: 人質をとっていると思われたくないから先に手の内を明かす

「童貞を」というところに罠がある気がします。

返信

AVをファンタジーとして肯定できるかどうかは、「現実」への知見があるかどうかではないか。


ハリウッド映画の爆発シーンなんて、あんなの、無理じゃないすか。たかが車1台吹っ飛ばしたくらいであんなキノコ雲上がるもんか。たいていはビクッと震えて煙が一瞬出て、数秒後に明るい炎がボワッとメラメラ上がって終わりだよ。1tのものを2階まで持ち上げる爆薬ってどれくらい要るのか。美味しそうなホットケーキの写真に映ってるメイプルシロップは実は機械油かPhotoshop。悲しいけどこれ戦争なのよね。


童貞を殺すシリーズは、あくまで、ファンタジーを現実に寄せようとしたらこうなるけどこれ無理だからね?ってスタンスであるはずで。うおおおお!「はいてない」! こうです。

ある意味、チキンレースでもある。めくったら負け、手ぇ突っ込んだら負け。だって、、、あれ1回脱いで、そこらへんに放り出して、また着る時、結構ぶざまだと思うの。。。こっちが(そういう状況では多分)賢者タイムに入ってるからかもしれませんが。

もちろん、その事後っぽさというか「俺の前でこれを着てくれるという関係」がいいという好みがあっても否定はしません。それはそれ。ああさっきヤったんだなあと思えばいいし、その後で2人で飲みに行ったときに他の客からの視線を感じても「お前らこの服の中は知らないだろうけど俺はさっき全部見た」とか思えばいい。

ただ、それ以前に、あんなの着て街を歩けるもんか。現実では家の中でだってなかなかない。裸エプロンの方がまだあり得るくらい。あ、裸オーバーオールなら多分わりと好きです(照)。でもあれも「ゴワゴワするし止めときなよ」って言いたくなるとは思う。


そのスタンスはAVも同じだろうし、ラノベの異世界転生ハーレムとかも、まあ、多分、ない。

ああいうのは、お話。もちろん絶対ないとは言わんけど(悪魔の証明)。

服が人を殺すのではない、中の人が人を殺すのだ


以下蛇足。

高層階育ちの子には高所恐怖症が少ないと聞いたことがある。ベランダとかからの景色で慣れてるので。

これが本当だとすると多少まずい。それこそ「ゲームの影響」とかでアイキャンフライされてしまうと終わる。「マリオブラザーズ(notスーパー)で下からキンタマ叩いてもらえば上階に復帰できると思った」などと供述しており

こういうのはジャングルジムの2階くらいから飛び降りてヒザッコゾ擦りむいて頭にタンコブ作ってわんわん泣く程度で済ませたい。そこは親の腕次第なんですかね。言っちゃ悪いけど、3歳くらいの子ってまだまだ言葉通じないから。

「リアル姉妹がいる人には姉妹萌えが少ない」くらいが穏健か。なお義姉妹モノは防ぎようがありません。


蛇足2。

着衣モノは「それを自分で身に付ける」というジャンルもあるんだった。これはかなり文化的だと思う(脱ぎたてみたいな、匂いや体温、くんかくんかハスハス系は本題ではありません)。

そういえばどっかの女性服ブランドで、ブラウスの前合わせが右前になってるのがあったな、、、「彼氏のシャツを借りてる」という設定なんだそうです。天才だと思った。服の貸し借りっていいよね。異サイズだとなかなか難しい。一方通行になりがち。服ばっかりは、小は大を兼ねにくい。

おねショタとかはそっち方面の充足でもある?ショタまで行かずとも、例えば「自分より身長が低いひとが好き」という異性愛女子からの需要ってどれくらいあるんだろうか。そしてそこへの供給は。


3。

初老の男性が、亡き妻の着物を羽織って、握りしめた陰茎をまろび出させたまま脳溢血で死んでるようなケースって意外とあるみたいです。

これは相当つらい。いろいろきっつい。でも……多分、すごく、わかる。

この死に方を心の底から一点の曇りもなく貶せる人はいないと思うけど、でもごめん、とりあえずみんな、やっぱりちょっと笑うことは笑うというか困るよね。せめて意識を失った瞬間だけは幸せであってほしい。

そして天国に着いた瞬間に妻から往復ビンタ喰らっててほしい。漫画で言うと、単行本の話の間の白いページの片隅で。もちろん、2人とも同じ天国に行けてそこで逢えてることが前提です。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: http://u95xif.sa.yona.la/19

なんかもう、ものすごいタイトルのやつしかないです

返信

検索すると「レギンス狂」だの「透けたレギンスの淫らな秘密」だの、そんなのばっかり引っかかります。


「虜」って、すごくいい字ですね。


あげくに脱がせたりしたらコレジャナイ感がすごくすごいんだろうなとは思います。せっかく着てるのに何で脱がすんだよ、って。

で、一方、脱いだ女体をほっといて脱ぎたてほやほやの下着に飛びついて恍惚としてる絵を見てもあんまり楽しくなさそうな気もするしなあ。飛びつく側の一人称で描写するならあり。でもそれはそれでちょっと抜きにくいよね。「さっきまで着てたやつ」って、画面だとコンセプチュアル。布以外の情報ねえし。

♂スパッツとかの分布も気になるところ。競泳水着フェチっているのかな。あるいはモモヒキフェチ。絶対いる。


……オレ、こういう時は一応調べるんだな。普段は調べないくせに。

目ぇキラッキラしてるの自分でわかるわ。


以下蛇足。

下着に「ぴったり」包まれた曲線。

では、例えばボディペインティングとどこが違うのか?

この辺は異性愛の女性にも聞いてみたい。男性の股間のモッコリはあまり忠実に/リアルタイムに包まれても少し困るんじゃないかと思うんですが、どうか。サイクルジャージとかでえらいことになってる画像なんてたまに見るよね。あーこいつ右だ、等。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2679

かっぱ寿司の地下では奴隷の河童たちがレーンを回すために漕いでいたそうです よ。

返信

エサは多分、レーンを数十周したカピカピのヴィンテージ寿司。


以下蛇足。

・「ベーシックインカム」という禁断のワードを思い出した。

・ニュアンスはやや違えど、ビルゲイツが「鶏を飼う」という手を提示したことがあるようですが、この差も国民性なんだろうか。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2678

http://zig5z7.sa.yona.la/4692

返信

Duran Duran - The Reflex

https://youtu.be/oDnNF5cHCdo

こうなると暑苦しいんだか何なんだか。やや危なっかしいリズム感が熱い。

どうもイギリスものは「内向きに光る」ケがあるような気がしています。


杏里の気ままにリフレクションはわりとストレートに暑い。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2675

次はゴルゴと釣りバカを全巻で。

返信

あ、次って、「次の散髪屋で」です。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: FF外から失礼します

それだ

返信

>受けとる方が枕詞なく不愉快だというなら、それは受け手の余裕が無さすぎるのだ、と。

ね。

FF外から物申すのを「失礼」だとする風潮ってどんなファイナルなファンタジーですか。味方にリフレクかけたほうがいいですか。オレFFやってないですけど。


で、もし「失礼でもないけど、枕詞ありの方がなんか丁寧っぽい」なら、それはそれで虚礼だと思うのです。


いきなり言われるのが嫌な人はきっと言うでしょうね、「じゃあお前は赤の他人が電車の中で立ち話してるとこにいきなり絡むのか」と。

なら言おう、「そんな話なら電車で話すな、鍵垢でやれ、飲み屋を借り切ってやれ」と。


謙譲の美徳、それはいい。

「謙譲が美徳」って、「いやいやいやここは私が」「まあまあまあここは私が」だろうに。みっともない。土下座の標高が先にマイナスになった方が勝ちみたいなのやめようよ。

シェアさせていただきます。カァーッ、ぺえっ。無断リンク禁止と変わらん。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2671

ワールドカップって、世界一を決めるだけじゃないです、、、?

返信

実は「ほぼサッカーのワールドカップ」と書くかどうか迷ったんです。


サッカーはサッカーでPKもあれば得失点差みたいなのもあるんでしょうきっと。あ、サッカーはオレ全然アウェイです。

PKはまあ運も大きいだろうからいいというかしょうがないとして(それもどうかとも思うけど)、得失点差って、なんだか直接関係ないやつと争った結果にも左右されそうな……あれ、普通の戦争も結局そうか?だったら大して変わらないか(それもどうかとも思うけど2)。


今のところ、戦争って、クラブチーム対抗戦みたいになってるような。

もっとも、これ言ったら「じゃあ猫ひろしのカンボジア代表はいいのかよ」みたいな話にもなってキリがないですけども。


スウェーデンとかがいきなり攻め込まれたら0-0を死守しようとするかしら。あいつら、自分ちの高速道路で離着陸できる戦闘機を自前で作る国だもの。


以下蛇足。

「生え抜き戦」みたいなのがあったらどうなるかな。もうあるかな。

あるチームないしは直轄の下部組織にしか在籍したことがない人限定チーム同士の試合。監督含む。

これは結構きついのではないか。日本だと野球なんかでも面白そう。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: もう、リッターじゃなくてガロンでいいんじゃないかな?ってくらい水分摂って る。

コミケ参戦者はめんつゆ薄めたのを持っていくらしいですね。未確認。

返信

吸収の具合やミネラル的な具合もなかなかいいと聞いたことがありますが、後で蕎麦湯を飲みたくなったらどうしよう。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: 小パン見てから昇竜余裕ですか?

こんな人たちに負けるわけにいかない

返信

そういうゲームじゃねえからこれ!

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: 電通、法人を略式起訴 | ロイター

私情としては「実行犯」も問い詰めてほしい。というのが真っ先に来ることは来 ます。

返信

>法人としての電通と上司だった電通本社の幹部1人を東京地検に書類送検していた。

この幹部。


ただ、この幹部が、仮に、例によってSNSリンチに遭って実名から住所から全部晒されて結果的に一家心中なり何なりしたとしても、例によって2、外野の「ざまあwww」で終わりでしょうし、納得はできないですよね、多分。

それは単に犯人≒お辞儀する人が1人増えるかどうかという量の問題であって、質の問題ではない。


外圧でしか変われないのかなあ。社内のローカルルールからすれば、法律なんて外圧というかしょせんは外の多数派の正義でしょう。

変わったとしても、下手すると「内政干渉に屈した」とか言いかねない。


って、そもそも変わるのかなあ。


なお当該の幹部は当時、社風によって心神喪失の状態にあり責任能力を認められず

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: http://u95xif.sa.yona.la/12

「2001年宇宙の旅」の原作周りの作品のどこかに「やがて空間そのものに知 識を蓄えて純粋エネルギーの生物となった」みたいな描写があったと思います。

返信

もちろん、当然、そこに行き着くまでに、脳の機能をカジュアルに機械へと移す段階があるので、要するに「我々は負ける」。

これも一つの宗教観(オレの)かもしれません。


以下蛇足。

先日、ホーキング博士が「人類は月に行ってから他の星に出て行くしかない」みたいなことを言ってたと思いますが、ほんと、そう思います。

ほんと、無理よ。地球にいたんじゃ、まにあわねえ。とりあえずここは一旦、呉越同舟でいこうぜ。


蛇足2。

確か星新一。以下、ルールを破って要旨を全部紹介します。

宇宙人が、UFOで、地球に来た。

とりあえず一通りの接触があった……まではいいものの、そのUFOが壊れてしまう。
で、宇宙人は、それを直せない。ただのオペレーターなので、操作方法を知っているだけ。
だから地球人も、異星人の異文明を享受できなくなる。
でも、その宇宙人そいつ自身は特にこちらに危害を加えたいようなそぶりもなく、ただの、ひとのいいやつ。
追い返そうにもUFOは動かないし、何もしてこないのに殺してしまうわけにもいかない。こいつ、どうしようかね……。


3。

オレ用メモ。対sa.yona.la用。

<span style="background-color:#000000;">普通のWebブラウザ上でのネタバレ語句</span>

これをそのまま貼ると↓

普通のWebブラウザ上でのネタバレ語句

sa.yona.laならネタバレは画像にして上げてリンクにしてしまうという手もあるけど面倒。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: 非実在青年の長所である、「人の数だけ存在している」が全否定されてる...

いや別にファミレスのドリンクバーでもいいんですよ?

返信

単価にもよりますけども。。。酒ってドラッグですし。


戦隊ものでやったら親子から搾り取れるかな。

小さなお友達には魚肉ソーセージ売って、大きなお友達はそれを強奪してツマミにして呑む。

スーツアクターって、動く等身大人形だと思ったんです。量産できるし。

ご当地ゆるキャラの着ぐるみとかでもいけるかしら。なんか謎の山葵漬けとか売るの。子供に無理やり喰わせて泣かせる。

……だから全否定するなっつってんだろうがオレ。


ミクダヨー。夢に出そう。ご当地とは。もはや、ゆるくもなければ等身大でもない。メロンソーダとかミントリキュールとか売る。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: http://u95xif.sa.yona.la/7

一方、ロシアはPCを背負った

返信

すたばでどやった

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: ゲーム内にある看板やポスターの読解が、ちょっと面白かったりもします。

やりますか?

返信

というか、でっち上げちゃいません?


Kitten Nova Titlingとかちょうほしい……大文字小文字あるんだろうか。tt合字(小声)


って、1字1分は速い。。。。


って2、本編でも読解できるんですね。

イカ語とかはどうなんだろう。私はほむほむ派です


以下蛇足。

アラビア書道がカオス。

あれは宗教的へのへのもへじ。聖句で鳥の絵を描いたりする模様。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2663

フリーハグ方面の人の話も聞いてみたいところです。

返信

ダイインとかも。


今やってもSNSがあるんですよね。


以下蛇足。

自分で書いておいて「ダイソン」に見えた。吸引力の変わらないただ1つの狂気。マリリリマソソソ

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: 技術的には可能なれど

>サウンド周りを書き換えた泥の上で複数の泥をエミュレータで動かして

返信

そして親亀的マスター泥の設定画面には、あの泥は常に音量固定とかこの泥はヘッドホンのみに出力とか奇怪な設定項目がびっしりと敷き詰められ


追記

音を再生する可能性があるアプリを全部まとめておけるランチャーが1つありさえすればいいのか?

各ユーザは、とりあえず、自分が同時に使いたいアプリを、そのランチャーに手動で登録しておく。普通のWebブラウザ、YouTube、Twitter、Instagram、サウンドクラウド(変換で出ない)、ニコニコ動画、その他。

登録したアプリは、以降、そのランチャーの中で動く。

というか、そのランチャー経由の命令でしか動かない。テキスト入力とかも全部そこを通る。

……少なくともAppleは許さないだろうなあ。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2662

脳障害は現象であって病名ではないんだから、そんなの「心不全」と一緒だよな あ。

返信

さておき。

こっちはこっちで普通に営利誘拐ですよね。

「とっくに死んだ」で押し通された、で済ませたい事情があるのかなあ、とも思っちゃいます。


あと、やらしい話、アメリカは空母も原潜も持ってる、みたいなアレも。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: ゲームばかりやっているとバカになる、を身をもって体感中。

「ばっかり」がいけないだけなので、キトュンちゃんは悪くないです。

返信

「例のゲーム」が2単体なのかシリーズ全体なのかによっても変わるとも思いますが、仮に2だけとした場合、例えば500時間って3h/日でも半年近く、発売は年初ですから、……あれ?結構なやり込み。。。


で、でも、カフェインばっかり摂ってれば手も震えるし、酒ばっかり飲んでれば手も震えるし、キトュンちゃんのことばっかり考えてれば逢いたくて逢いたくて震えるし、そんなもんではないでしょうか。

ゲームは悪くない。そういう意味では、小説や論文ばっかり読んでるとバカになるよ!とかも、まあ、間違ってもいないか。


それ以前に、

>まだ薄明るい宵の口、路傍に咲き並ぶ淡い黄色の立葵がすーっと心に入ってきて

これ、バカには出ない日本語だと思います。人情噺みたいな語り口。詩が、ある、と思いました。目を止める情がある。

まだまだいける。1日30時間を週に10日やるようになってから考えてもいいのでは。

まずオレなんか立葵をググったもん。バカってそこからです。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2658

シンガーソングライターの価値って、良くも悪くもそんなもんだろうなとも思い ます。

返信

人格が、作品に、属する。

……いや順番が逆なのか?これもうわかんねえな。


そして、イマジンにはどれくらいのオノ・ヨーコ分が含まれているのか。すっっっごい嫌な言い方をすれば、ジョンは、税務署に対して、原材料: オノ・ヨーコという必要経費を認めさせることは「当時、でき得た」のか。フィクション作家の取材費的な意味で。リリース時の契約や水面下の圧力(知らんけど)みたいな部分も含めて。

もちろん、現在のオノ・ヨーコだって、イマジンの印税を過去に遡って請求できるとは思ってないだろうとは思います。心情的なことはともかく。


それを考えると、いわゆるクラシック音楽の時代に録音や録画の技術がなかったのはいいんだか悪いんだか。

あの頃はあの音楽が流行歌、時代の最先端だったわけで。

もっとも逆に、保存しておく手段がなかったから今でも伝統芸能として生き残れてるのかもしれません。例えば「今夜のバッハのアドリブ通奏低音はクールだった。録画スタッフがいなかったっぽいのが惜しい」とか、バッハ本人が弾いてた時代では起こり得ない。

でもこんな考え方も、きっと今だからだよね。


今どき、演者依存というよりは「テイク依存」な気もしています。

「作家に興味はない、作品に興味があるんだ」的な。

演者依存って結構コンセプチュアル。例えば、嫌な言い方ですけど、ジョンが本番当日に大風邪引いて喉ガラガラの鼻ズビズビ、頭モーローで歌詞は飛ばすわ音程はアウトだわ、という録音が存在したとして、それを予備知識なしで聴いたら「何これ、、、」だろうなとも思うんですよ。それを聞いちゃった人に対して、「いや、これはジョンレノンって人の曲なんだけど、これは『本当のジョンじゃない』、調子悪かったんだ」って必死に擁護する信者も湧くはず。

かくして、ジョン原理主義者とイマジン原理主義者とn年n月n日atドコドコ原理主義者が仲良く永遠に殴り合う。


東京さ行っで、あの子は変わっただ。

いや、それ、美化してない?って。

ホンモノ、ホントウのコト、とは。そして、「それ」を受け継いでいるのは誰か。

それが音以外のことであっても。例えば、嫌らしい話、もし、仮に、イマジンが他の曲のパクりだったら、イマジンの価値は落ちるのか。

また「同じような進行を、知らずに思いついた」場合はどうか。逆のパターンとしては、現代のシンガーソングライターが書いた曲の構造が「たまたまイマジンに似ちゃってた」場合はどうなるのか。電気グルーヴはセカオワのパクりくらいで済んでくれればいいけども。

そして、それらの「結果」は、各人の感情の中で修正し得るものなのか。


以下蛇足。

シンガーソングライターって基本的に自作自演、自分自身(の声)を楽器として使うことを想定していて、つまり当て書きみたいな部分がすごくあるので、うまくいったら人間国宝だし鳴かず飛ばずならダメ人間、みたいな部分ありますよね。

作品単体を譜面に起こした時の評価は実は結構どうでもいいの。

一方、カバーを先に聴いた人が原典を聴いた時に「……原典ショボい」みたいなことになることも往々にしてあって。刷り込みって怖い。下手すると、原典のほうが「ダサいカバー、未熟で未完成な作品」と受け取られかねない。

もっともここは時代なりのアレンジみたいな部分も大きいはずとも思います。例えば、さらに逆に言えばファミコンソフトの移植。だって、あの解像度やBGMは、今の完全新作ゲームだったらああはしないはずだから。やるとしてもノスタルジーや過去へのエキゾティシズム込みという演出意図があるはず。


蛇足2。

いわゆる再現の印税って、自作の時とカバーの時では違うのかしら。作者が演るほうが価値があるなら、値段も高くないとおかしいよね。その辺も契約毎に違うのかしら。あるいはライブは一律にカバー扱いで、単純にチケット代や当日分の出演料に何となく乗せちゃって何となくこのくらい、あの曲を書いた人は後で接待しときますね、とかなのかな。では逆にライブで自作の新曲をお披露目してライブ盤に収録したんだけど妙に評判がよくて、それを急遽、後日スタジオで録って別のアルバムにも収録して売った場合は。

文芸作品の朗読なんかもそうだな多分。「この部分で作者はどんな感情をどんな抑揚に込めて発声していたか140字以内で答えなさい。なお、本番で噛んだ部分については考慮しないものとする」

その辺はズブズブのガバガバな気はする。こんなもん、いちいち数値化できる気がしないし。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.