zig5z7 | sa.yona.la help | tags | register | sign in

zig5z7

思考の泡

http://zig5z7.sa.yona.la/1837

reply


半ば匿名でいろいろなことを吐く場を、ほぼ誰でも、いくらでも持てる、というのが当たり前になってずいぶん経つように思う。


昔の(紙の)日記で、「いいことがあった時専用の日記帳」「愚痴用」「自費出版用の波瀾万丈なやつ」みたいに冊子丸ごと分けて書いてた人っているんだろうか。

posted by zig5z7 | reply (0)

ひつまぶし

reply

しつまむひ、と発音する江戸っ子はいないか。

しつぁーむしッ?

posted by zig5z7 | reply (0)

君が代

reply

学校で体育館で歌わせたいなら、ピアノ伴奏だけはやめてくれ、と思う。


ピアノというのは、あのデッドな箱であのBPMでの全ユニに対応できる楽器ではない。

posted by zig5z7 | reply (0)

http://zig5z7.sa.yona.la/1821

reply

日本で教会を新築する時に地鎮祭はやるんだろうか。なんとなくやりそうな気はする。

posted by zig5z7 | reply (0)

氏名の混ぜ書き

reply

女の子の名前に使う漢字、習う学年の都合で最後だけ漢字になると居酒屋みたいになっちゃいませんかね。

「さや花」とか、そんなやつ。見てる人でいたらごめんなさい。例えば、です。

posted by zig5z7 | reply (1)

7人の賢者と4人の素人

reply

週末の馬鹿会話。


発端はこのGizmodoの記事。

http://www.gizmodo.jp/2010/07/seven-people-have-been-entrusted-with-the-keys-to-the-internet.html


システムの人が見るといろいろ突っ込みどころがある記事らしいんですが、話を「ある情報を分割して7人に配り、そのうち5人集まればパーツが全部揃う、という分割/配布の方法」に絞った。


現役数学教師が考えた場合分けがこちら

考え方としては「4人では絶対揃わないようにする」。中3か高1くらいの問題にいいっすね、とのことだった。

簡略化した4人中3人バージョンはこちら


その場にいた製造業品証・Web屋・オレ含め計4人の一致した見解は「どう考えても、このシステム作った人は漫画の読み過ぎ」。


数学教師に「n人中m人集まればいい時、いくつに分割して1人いくつ持つのか、式を作ってくれ」と言ったら「めんどくさい。お前が女子高生ならA4の解説3枚付けるけど」と言われた。

今すぐ教師辞めちまえ。


ちなみに、全容はこういうことらしい。

http://jprs.jp/dnssec/doc/root_tcr.html

今回関係あるのは右下の7人(RKSH)だけ。

posted by zig5z7 | reply (0)

ちくわとちくわぶ

reply

カウンター/立ち飲みのおでん屋でひとと飲んだ時に相手が「ちくわぶ」の存在を知らなかったのでせっかくだからちくわといっしょに1つずつ頼んだら店の人に微かに失笑されたことがある。

ああ、やってるやってる、お連れさんはご存じないのね、と思われたんだろうか。そうなんだけどさ。

posted by zig5z7 | reply (0)

http://zig5z7.sa.yona.la/1810

reply

・「第15回 文化庁メディア芸術祭 受賞作品展」

http://megei.jp/

を見に、国立新美術館に行ってきた。


アニメーション部門の大賞が「魔法少女まどか☆マギカ」で、選に漏れた推薦作品は

http://megei.jp/recommends/3?locale=ja

にまとまっている。

これ見て考え込んでしまった。やっぱ金というか規模というか、そういうもんなのかな、って。

大手のやつが多すぎるし、大賞も結局そうで。

いや好きですよ。好きですけども。そういうのはもう別に賞とか要らないでしょう。別枠でいいじゃん。

せっかく国が掘ってるんだから、もうちっと金を集めにくそうなとこもがしがし掘っていこうよ。


アート部門新人賞でわりと見たかった「SENSELESS DRAWING BOT」が悪天候のため展示中止。とほほほほ。

同じく新人賞「HIMATSUBUSHI」は力抜けてて好き。でもこれアート部門でいいのか。アニメーションじゃないのか。あるいはもうエンターテインメントでもよくはないか。

優秀賞「BLA BLA」を面白がって遊んでて気付いたらギャラリーが溜まってしまっていたので逃げてきた。


インタラクティヴであることの意味みたいなことについてぼーっと考えたけどまとまらない。もうWebでいいんじゃねえかっていう。ライブの意味、現物の意味、その他。

アート部門新人賞「Monkey Business」は、猿のぬいぐるみの現物が動く、という点でやっぱりWebじゃだめ。

今AIBOを作ったらどうなるんだろうな。


浮かれてミュージアムショップでFREITAGの鞄とかコレジャナイロボとか買いそうになるのを必死で押さえて地下鉄に乗る。


・そのまま、憂さ晴らしに(「SENSELESS DRAWING BOT」が雪降って見られなかったので)「生誕100年 ジャクソン・ポロック展」

http://pollock100.com/

を見に行く。やってることは似たようなもんだろという乱暴な理由。ぜんぜんちがいます。

何となく思い込みで上野まで行きそうになって焦る。国立近代美術館は東西線竹橋。


実物は小さいものも意外と多くて、けっこう繊細。

もっと大きいのばっかりな気がしてた。

あ、これ欲しい、というのが2つくらいあったけど当然買えない。

あと併設の所蔵作品展。


・つかよー、国立の美術館、閉館17時とか18時とか、なめてんのか。

こういうのに行くたびに思う。

申し訳程度に金曜はちょっと遅くまで開いてることもあるけど、平日は19時で金曜は21時、とかまでやっててくれないとこの国では学生しか行けないでしょう。

展覧会や音楽会のチケットがプレゼントとして喜ばれるようになるくらいじゃないと、文化で売っていく国とは言いにくいし、それにはそういうとこから始めないとだめだよ。

残念ながらこの国で17時に帰れる人は現状それほど多くないんだから。


・まどかマギカの設定原画や1/1まどかフィギュアにたじたじとなったので帰ってきてから本編を見直す。

ほむら、いい子だ。

posted by zig5z7 | reply (1)

http://zig5z7.sa.yona.la/1806

reply

・Webサイト等の利用規約の盗作、ってのはあるんだろうか。

実情としては、コピペで済まされてる数はものすごいだろうと思う。


・被リンクがいちばん多いサイトって、しばらく前は文句なくYahoo系列だったはず。

エロサイトでの「ご退場ください」がリンクされてることが多いから。

いまはどうなんだろうな。


・エロサイト向けのドメインで「.xxx」というのがある。この運用が始まったのはわりと最近らしい。

新しいケツが増えるということは、エロサイト側からすれば既存のドメイン名に似たものを押さえると宣伝なんかに有利だし、既存の非エロ大手は乗っかられたくないから先回りして飼い殺しにしたい。

これは早い者勝ちなので、けっこう熾烈な競争があったはず。それを見越して、登録業者で.xxxを登録するときの料金は、たいていあからさまに高い。

一方、かなり前から、オーストラリアには「XXXX」という大手ビール会社がある。

「xxxx.xxx」ってどうなってるんだろうと思って調べたらアメリカの会社が押さえてるみたい。

押さえてるのは登録業者っぽいけど、XXXXからの依頼なのかどうかはわからない。あるいは業者自身の判断で取っておいてXXXXに売れれば儲け物くらいのつもりだったのかもしれない。


・セックスオンザビーチというカクテルがあるけど、どっかの店で、メニューに「XXX on the Beach トリプルエックスオンザビーチ」と書いてあった。大声で頼みづらいからだろうか。奥ゆかしい。

posted by zig5z7 | reply (1)

名前をつけてやる

reply

外国ではファーストネームやミドルネームに神話の神や聖人の名前を持ってきたりするようだけど、では日本で仏教聖人や日本神話の神の名前をつける人が多いかっていうとあんまりいないような気がする。

人名用の漢字として使えない字が多いんだろうか。

もっとも、小さい子の名前にたくさん触れる機会がないので正確な割合は知らない。


テキトーに今調べた限りでは「阿久斗(あくと)」君なんてすごくいそう。

って女神かよ。阿久斗比売(あくとびめ)。

「武塔 火照(むとう ほでり)」なんて少年漫画寸前でいいですね。


保食(うけもち)という女神がいるらしい。

ふとりそう。と思ったら

陸を向いて口から米飯を吐き出し、海を向いて口から魚を吐き出し、山を向いて口から獣を吐き出し、それらで月夜見尊をもてなした。月夜見尊は「吐き出したものを食べさせるとは汚らわしい」と怒り、保食神を斬ってしまった。それを聞いた天照大神は怒り、もう月夜見尊とは会いたくないと言った。それで太陽と月は昼と夜とに別れて出るようになったのである。

保食神 - Wikipedia


なんかいろいろすごかった。


以下蛇足。

名前をつけてやる

http://namaewo.tsuketeya.ru/




こういうことして遊ぶサイト。

アフィリエイトってこうやって使うもんだなあ、って思った。

サイト名の元ネタはスピッツ、のはず。

posted by zig5z7 | reply (1)

http://zig5z7.sa.yona.la/1801

reply

・うまく言えないけど、翻訳物で「力を使え」と訳さずにあえて「フォースを使え」とすべき流れだと目ざとく気付いて拾えれば、ああ、スターウォーズか、にやり。でセーフ、のようなケース、の失敗例(見送り三振)って意外とあるんじゃないかと思う。

これ両方読めて原典の背景さらにはその地での古典まで熟知してないと気付けないよね。


・元の作品に比べて流行らなかった決め台詞集、みたいなものはどこかにあるかなあ。

作品そのものはその界隈でそれなりに認知されていることが前提。どこで線を引くかが難しいけど、例えば「愛していると言ってもいいね」。

あれも広義のステマではないか。


・シャーロックホームズ好きが集まる会なんかだと、あいさつ代わりに何か作品中のネタを絡めた会話を始めてみて、そこに気付けなかったら(あるいは気付けてもうまく返せなかったら)何か1杯おごらなければいけない、という不文律があるクラブがあるらしい。きもちわるい。


・と思ったら日本でも大昔は和歌でそんなことやってた。

有名な歌のネタを引いておいてうまく返せなかったらあいつは野暮だ、って。

posted by zig5z7 | reply (0)

しつこく、水平線は丸いか

reply

メモ。そのうち追記したくなるかもしれない。


「では、知覚できるのか」の問題。センサーとかの話。


太陽の光を「平行と考えて差し支えない」のは、距離の問題よりはそれぞれの半径の問題の方が多分でかいよね。

あんだけカーブが緩いとこから出ててこんだけ離れてりゃ、そりゃもう平行でいいよってなるよね。


uu9kg6up


http://blog.codomo-inc.jp/article/2279856.html より。


追記:うん、すごく、どっちでもいいな。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: 昨日、職場での出来事。

昔行ったバーの店主。

reply

店で流す音源が全部MD。


「パソコンとかよくわかんない」から、MDデッキ3台買いだめしてあるそうです。


以下蛇足。


・世の中には自分の知っていることと知らないことがいっぱいあって、もちろん知らないことの方が遥かに途方もなく多くて、知らないことのうちのたったひとつにちょっと興味が湧いてほんのちょっと調べてみただけで例えば1を調べたらそのまわりにもっと知らないことが10とか100とか65535とか出てきて、うわーこりゃ大変だ、溺れる。


・何かモノゴトを「はじめっから」調べるにあたって、イージーモードとナイトメアモードの間が根こそぎ調べづらい分野って結構ある。

その間は結局自分で傷だらけの泥まみれにならないといけなくて、多分それって何でもそうなんだろうし。


・知り合いの話。

家にピアノがあって、でも知り合いの弟は全然まったく弾かない。

弟「ドってどれ」

知「鍵盤がこうなってここにあるやつ。これと、これと、これと」

弟「いきなりそんないっぱい言われてもわかんない。本当のドはどれ」

知「」

posted by zig5z7 | reply (0)

高音、速弾き、音がでかい

reply

タイトルのような要素にはなぜかそれだけで音楽的な意味があるけど何ででしょうね。

単に情報量が多いってだけの問題なんだろうか。


あと、歳取るとそれらがあまり重要じゃなくなってくるのは、生き物としての柔軟性とか吸収力とか弾力とかそういうものが失われて受け入れきれなくなっちゃうんだろうか。

その分、滋味みたいなものに唸るしかなくなるような。

食い物の味付けや量の好みにも似て。


関連



上のは下のの5曲めです。

【Blu-spec CD】ギター・ショップ

【Blu-spec CD】ギター・ショップ


Blu-spec CD™とな。

Super High Material CDとかHi Quality CDとか、もうしらない。

posted by zig5z7 | reply (1)

空では誰も見ていない

reply

それはそうかも知れないけども、だからってパンツ丸出しでいていいかどうかはまた別で、そこを捨てることで他の大切なことまでいっしょに捨ててしまってはいけないな、と思った。


女性に限らず、年の取り方って難しいな。

posted by zig5z7 | reply (0)

風力発電のあれ

reply

映像作品の捨てカットにあの風車がわりとよく出てくるようになってしばらく経つと思う。

あれがぼーっと数秒映って、転換、みたいなやつ。


あれはやっぱり絵的に便利なんですかね。

そこそこ自然があって、まあ文明があって、なんかエコっぽいし、とりあえず動いてるし、ある程度遠ければあとはどこにあってもそれなりにいけるし、数の自由も効くし。


特にオチとか締めとかなし。

posted by zig5z7 | reply (0)

(*゚Д゚)つ-@ロ|>- おでん

reply

主にWeb上でメールアドレスを公開するときの話。


スパム避けのおまじないとして、「@」を(もしくは、アドレス丸ごと)画像にする、2バイト文字にする、エンコードなり何なりする、などの他に「@」だけ他の文字に置き換える、って手をよく見かける。

・at

・(at)

・◎

・の

なんかをよく見る。


これを、もっととんでもなくてばかばかしいものに置き換えているサイトがあれば見て呆れたいんだけど、こういうのってどうやって検索したらいいんだろう。

posted by zig5z7 | reply (0)

http://zig5z7.sa.yona.la/1735

reply

ICカードリーダー連動の家計簿アプリがあれば、レシートを断ったり捨てたりしなくていいから楽だと思うの。


ついでに、そのアプリで直接Amazonにログインできるともっと楽。

posted by zig5z7 | reply (0)

http://zig5z7.sa.yona.la/1720

reply

天然と、クールと、デレるツン。

とりあえずこれだけ揃っていれば物語は成立する。

サバサバと真面目と、兄/姉(≒父/母)、弟/妹、もいると膨らむ。

あと要るとすれば「自分」くらいか。たいてい、冴えない。


くらいまで考えて、それ言ったらイタリアオペラなんて全部いっしょだ。

テノールとソプラノの恋路をアルトが邪魔して(アルトの父親がバス。金持ち)、誰かが死ぬか身を引くかしたら終わり。

・天国で結ばれる。大泣き

・ソプラノが死ぬ。大泣き

・誰も死なない。飲めや歌えの大騒ぎ

こんなもん。

脚本の世界ではとっくに分析が済んでるはず。


アニメって、ある意味、オペラ以上の総合芸術かもしれん。描けさえすれば超常現象なんか普通に起こせるしね。


まで考えて例によってまとまらないのでおわり。

posted by zig5z7 | reply (0)

それをすてるなんてとんでもない

reply

・ずっと前に本屋で見かけた本。

プライバシー捨てましたみたいな感じの本で、ダダ漏れどころじゃない生き方をしてる人らしい。

帯に「この本の著者の電話番号は01-2345-6789です」みたいにでかでかと書いてあってちょっとびっくりしたことがある。


・本の帯。

なんかどうも邪魔で、たいてい、すてちゃう。本を持ってても帯だけ外れたり、外れないように持ってても帯と表紙がジュルっとなってあわてて持ち直そうとしてだめで結局本ごと落っことしたり、その瞬間は仰向けに寝っころがってて本が顔面を直撃したり。ごばしゃっ!って本体が落ちてきて、脱げたカバーや帯がはらりと手に残る。鼻に当たる本のノドがつめたい。本の奥って涼しいよね。

本はたいてい、帯をつけることを前提にデザインされてるけど、そのうちのほとんどには相当どうでもいい帯がついていて、でも外すとすごく手持ち無沙汰な見た目になって、おなかがすいてるときにたいしたものがなくてこれでいいやってテキトーなもん喰っちゃってつまんない、みたいな感じでかわいそう。


・いま調べたら、カバーの内側に巻いてからカバーかけろよ派がけっこういるらしい。

posted by zig5z7 | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.