zig5z7 | sa.yona.la help | tags | register | sign in

こともなげに変換で打てるようになったのはいいことだと思う - 和歌山・串本町「鬮野川」 手書き困難の難読地名、どんな意味なの?

reply

和歌山・串本町「鬮野川」 手書き困難の難読地名、どんな意味なの?

http://j-town.net/tokyo/column/gotochicolumn/246530.html


中国の深圳も最近は打つよね。


PCなんてそういうことのためにあるようなもんだと思う。


以下蛇足。

外国なんかで、「覚えにくい/発音しにくい/気まずい意味があるから、勝手なあだ名をつけられてしまう」という現象は、厳密には失礼だと思う。フィン人のアホネンさんが日本で阿呆扱いされたらやっぱり怒ると思うの。

そういうのはお互い慣れたいんだけど、瞬時には難しい部分ある。ピカソとかバンコクとか全部言うか?って話もあるし。


蛇足2。

いわゆるキラキラネームとかはどうすっかな。そのうち変換で全部出るようになるんだろうか。

芸名なら句読点等の各種記号や半角スペースを正式に含める人が出てきて久しい。会社の名前なんかでは「〜」とかはまだダメでしょ確か。もういいのかな。我が子の名としてemojiみたいなものを使おうとする人があと20年以内に出てくるほうに全財産。ただしそれが日本国内でニュースになるかどうかは知らん(いやらしい保険)。

どこまでが「許される多様性」なのか。アラタしい価値がジュウフクする。

posted by zig5z7 | reply (0)

楽器の色や形って、見た目の主張が中途半端というか独特。

reply

かといって舞台衣装とのコーディネートが完璧でもなんかやりすぎ感あるし全くチグハグでも「ああ、まあ、うん……」ってなる。

楽器を作る側からすれば、ま、見せるためのもんでもないし形は機能で決まっちゃうから、とりあえず何か塗っときますか、地肌は弱いし。くらいなんでしょうけど。


持つ方からすると、靴や帽子や眼鏡よりは道具なんだけど鞄よりは少しだけパーソナル、という、何なんでしょう。

「音はいいし演奏もしやすいけど色がイヤ」と「見た目最高なんだけど音がイヤ」だったら、後者はよっぽどのことがない限り買わないよね。

ケータイやノートPCの色と似ている?でもあれは一応「色以外は厳密に同じ」であることが前提だしなあ。


仮に「色や形がかっこよくて選んだ」みたいな場合でも、ではそのギターなりなんなりに衣装のほうを毎回合わせるかというとそういう人もそれほど多くはなくて。

塗りかえちゃう人はまあいるか。シール貼ったり。でもそれ毎回は変えないよね。PV用に1本作っちゃうような人は例外中の例外。


木目調と地金は最強なのかなあ。つまんないっちゃつまんないけど、いつ誰が持ってもとりあえずなんとかなる魔法。

「革製品」なんかもそうですね。


ドラムとベース(アップライト)と鍵盤は家具なのでわりとどうでもいいです。でかいとすごいみたいなとこある。

posted by zig5z7 | reply (0)

子を育てるとき、母性と父性、というのは結局は単機能同士の激突なんだろうか

reply

「親性」みたいなのって何なんだろう。子は親の何を見て育つのか。


それが何かはわからないけどとにかくそれこそが保護者や保育士みたいなものに求められる資質だ、カリスマとかリーダーシップとか呼ばれるあのよくわからない資質にも似ている、とかなら、では「保母」ばっかりで保父があまりいないのはなぜだ。性差あるのか。


なら全員バイになれと言われてもそれはそれで困るしなあ。そうじゃねえし。


以下蛇足。

もし親性があるなら、「子性」ってのもあり得るのか。

posted by zig5z7 | reply (1)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2680

「意外と○○」

reply

○○に何が入ろうと、そこに入れられた人やそれが大好きな人は少しイヤだろうなとは思います。


「政治とかけまして、」

「かけまして。」


(以下、力及ばずメモ欄。落とせる気がしない)







posted by zig5z7 | reply (0)

「政治って意外とプロレス」

reply

せめて「HIPHOPって意外と政治」くらいならまだよかったのに、と、チラッと思った。


マサハルって意外と政治

posted by zig5z7 | reply (1)

Re: 人質をとっていると思われたくないから先に手の内を明かす

「童貞を」というところに罠がある気がします。

reply

AVをファンタジーとして肯定できるかどうかは、「現実」への知見があるかどうかではないか。


ハリウッド映画の爆発シーンなんて、あんなの、無理じゃないすか。たかが車1台吹っ飛ばしたくらいであんなキノコ雲上がるもんか。たいていはビクッと震えて煙が一瞬出て、数秒後に明るい炎がボワッとメラメラ上がって終わりだよ。1tのものを2階まで持ち上げる爆薬ってどれくらい要るのか。美味しそうなホットケーキの写真に映ってるメイプルシロップは実は機械油かPhotoshop。悲しいけどこれ戦争なのよね。


童貞を殺すシリーズは、あくまで、ファンタジーを現実に寄せようとしたらこうなるけどこれ無理だからね?ってスタンスであるはずで。うおおおお!「はいてない」! こうです。

ある意味、チキンレースでもある。めくったら負け、手ぇ突っ込んだら負け。だって、、、あれ1回脱いで、そこらへんに放り出して、また着る時、結構ぶざまだと思うの。。。こっちが(そういう状況では多分)賢者タイムに入ってるからかもしれませんが。

もちろん、その事後っぽさというか「俺の前でこれを着てくれるという関係」がいいという好みがあっても否定はしません。それはそれ。ああさっきヤったんだなあと思えばいいし、その後で2人で飲みに行ったときに他の客からの視線を感じても「お前らこの服の中は知らないだろうけど俺はさっき全部見た」とか思えばいい。

ただ、それ以前に、あんなの着て街を歩けるもんか。現実では家の中でだってなかなかない。裸エプロンの方がまだあり得るくらい。あ、裸オーバーオールなら多分わりと好きです(照)。でもあれも「ゴワゴワするし止めときなよ」って言いたくなるとは思う。


そのスタンスはAVも同じだろうし、ラノベの異世界転生ハーレムとかも、まあ、多分、ない。

ああいうのは、お話。もちろん絶対ないとは言わんけど(悪魔の証明)。

服が人を殺すのではない、中の人が人を殺すのだ


以下蛇足。

高層階育ちの子には高所恐怖症が少ないと聞いたことがある。ベランダとかからの景色で慣れてるので。

これが本当だとすると多少まずい。それこそ「ゲームの影響」とかでアイキャンフライされてしまうと終わる。「マリオブラザーズ(notスーパー)で下からキンタマ叩いてもらえば上階に復帰できると思った」などと供述しており

こういうのはジャングルジムの2階くらいから飛び降りてヒザッコゾ擦りむいて頭にタンコブ作ってわんわん泣く程度で済ませたい。そこは親の腕次第なんですかね。言っちゃ悪いけど、3歳くらいの子ってまだまだ言葉通じないから。

「リアル姉妹がいる人には姉妹萌えが少ない」くらいが穏健か。なお義姉妹モノは防ぎようがありません。


蛇足2。

着衣モノは「それを自分で身に付ける」というジャンルもあるんだった。これはかなり文化的だと思う(脱ぎたてみたいな、匂いや体温、くんかくんかハスハス系は本題ではありません)。

そういえばどっかの女性服ブランドで、ブラウスの前合わせが右前になってるのがあったな、、、「彼氏のシャツを借りてる」という設定なんだそうです。天才だと思った。服の貸し借りっていいよね。異サイズだとなかなか難しい。一方通行になりがち。服ばっかりは、小は大を兼ねにくい。

おねショタとかはそっち方面の充足でもある?ショタまで行かずとも、例えば「自分より身長が低いひとが好き」という異性愛女子からの需要ってどれくらいあるんだろうか。そしてそこへの供給は。


3。

初老の男性が、亡き妻の着物を羽織って、握りしめた陰茎をまろび出させたまま脳溢血で死んでるようなケースって意外とあるみたいです。

これは相当つらい。いろいろきっつい。でも……多分、すごく、わかる。

この死に方を心の底から一点の曇りもなく貶せる人はいないと思うけど、でもごめん、とりあえずみんな、やっぱりちょっと笑うことは笑うというか困るよね。せめて意識を失った瞬間だけは幸せであってほしい。

そして天国に着いた瞬間に妻から往復ビンタ喰らっててほしい。漫画で言うと、単行本の話の間の白いページの片隅で。もちろん、2人とも同じ天国に行けてそこで逢えてることが前提です。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://u95xif.sa.yona.la/19

なんかもう、ものすごいタイトルのやつしかないです

reply

検索すると「レギンス狂」だの「透けたレギンスの淫らな秘密」だの、そんなのばっかり引っかかります。


「虜」って、すごくいい字ですね。


あげくに脱がせたりしたらコレジャナイ感がすごくすごいんだろうなとは思います。せっかく着てるのに何で脱がすんだよ、って。

で、一方、脱いだ女体をほっといて脱ぎたてほやほやの下着に飛びついて恍惚としてる絵を見てもあんまり楽しくなさそうな気もするしなあ。飛びつく側の一人称で描写するならあり。でもそれはそれでちょっと抜きにくいよね。「さっきまで着てたやつ」って、画面だとコンセプチュアル。布以外の情報ねえし。

♂スパッツとかの分布も気になるところ。競泳水着フェチっているのかな。あるいはモモヒキフェチ。絶対いる。


……オレ、こういう時は一応調べるんだな。普段は調べないくせに。

目ぇキラッキラしてるの自分でわかるわ。


以下蛇足。

下着に「ぴったり」包まれた曲線。

では、例えばボディペインティングとどこが違うのか?

この辺は異性愛の女性にも聞いてみたい。男性の股間のモッコリはあまり忠実に/リアルタイムに包まれても少し困るんじゃないかと思うんですが、どうか。サイクルジャージとかでえらいことになってる画像なんてたまに見るよね。あーこいつ右だ、等。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2679

かっぱ寿司の地下では奴隷の河童たちがレーンを回すために漕いでいたそうです よ。

reply

エサは多分、レーンを数十周したカピカピのヴィンテージ寿司。


以下蛇足。

・「ベーシックインカム」という禁断のワードを思い出した。

・ニュアンスはやや違えど、ビルゲイツが「鶏を飼う」という手を提示したことがあるようですが、この差も国民性なんだろうか。

posted by zig5z7 | reply (0)

「ダメ」とか「キライ」とか

reply

食わず嫌い王決定戦というコーナーがすごく好き。

全てが明らかになった後で、嫌いな食べ物をどう嫌っているのか説明をするシーンがすごく好き。


あのコーナーでは「こんなの人間が食うものじゃない」「考えたやつ死ね」みたいなことを絶対に言わないでしょう。

ただひたすら、「自分には合わない」ということだけを、涙目でイヤそうに説明するだけ。それを正当化はしないし、キライを根拠に論破しようともしない。


そこが好き。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2678

http://zig5z7.sa.yona.la/4692

reply

Duran Duran - The Reflex

https://youtu.be/oDnNF5cHCdo

こうなると暑苦しいんだか何なんだか。やや危なっかしいリズム感が熱い。

どうもイギリスものは「内向きに光る」ケがあるような気がしています。


杏里の気ままにリフレクションはわりとストレートに暑い。

posted by zig5z7 | reply (0)

「利き眉」というのがあると思う

reply

「利き目」ってあるでしょう。

何か細い穴を覗くときに、無意識に穴に当てる方の目。


あんな感じで、何かあまり好ましくないことが起こったときに無意識にしかめる側の眉。


これは、利き目の反対側だろうか。

というのも、例えば、ウインクをするときは、普通、利き目の方を開けたままにするので。


以下蛇足。

歌手や朗読者の口元を見ていると、常に左右対称な人って、驚くほど少ない。

骨格が左右対称ではないんだから当然かもしれないけど。

テレビのアナウンサーは左右対称っぽい人が比較的多い印象。正面から撮られることを前提に訓練されているんだろうか。歌や朗読は顔関係ないしね。

posted by zig5z7 | reply (0)

「気温」という不確かな指標

reply

不快さ加減って、湿度や風速や、直射日光の有無にもよると思う。


そういうの諸々のレーダーチャートの面積が不快指数なのかもしれないけど。

でもこの単語、最近あまり聞かない。あんまり納得できないからなのかしら。「オレは不快指数50でも不快だ。オマエは90でも不快ではないかもしれないけど」みたいなのが多発したとか。


以下蛇足。

・「照り返し」って外国語はあるのか。何て言うんだろう。これはむしろ雪や氷が多い国の方があるのかな。あと船乗りやライフセーバーはどう言ってる。砂浜きっついよ絶対。特に、砂が白ければ白いほど。日本の砂って結構黒いじゃん。

・「逃げ水」は砂漠っぽい地帯なら普通に言いそう。

・「陽炎」はどうだろう。これは漢字も卑怯。揺らめきが立ち昇る感じの漢字、すごい。これは地面が湿ってる方が出やすいの?例によって全く調べてません。

posted by zig5z7 | reply (1)

例えばレギンスフェチというのはどれくらいいるのか。

reply

・極端な話、ブーツ履かれたらタイツと変わらないよねあれ。


・スパッツフェチはいると思う。

では、例えば「アンダーニースパッツ」「アンクルスパッツ」みたいなのはあるのか。ハイソックスの逆。ロースパッツ。


・もっとも、関節フェチという角度からの見地もあるだろうからこれ以上は想像が及ばない。例えば手袋でも「指ぬきグローブフェチ」というパターンだってあってもいいんだし、生クルブシフェチがいてもいい。


・「NIKEとかRunBirdとか刷ってあればスパッツ」というのは文化的というか抽象的で文明的だと思います。より変態。


・いわゆる絶対領域とフクラハギを同時に見せたい場合は、ヒザにサポーターしかないの?それこそキトュンちゃんの脚のあの飾りとかでもいいですが。

包帯だと怪我系からのアプローチもあって。


・近いパーツのフェチって排他なのかな。

仮に、腿フェチでありフクラハギフェチでありヒザフェチでもあって同時にヒザウラフェチという人がいたとして、それはつまりただの脚フェチでしょう。充分に訓練されたパーツフェチの集合体はもっと大きなフェチと区別がつかない。

……「そういうことじゃねえんだ」と説教されそうな気はすごくする。

総括と自己批判はこうやって始まるんでしょうか。リバ死ねよ系とか。


・あと、もし過激フェミが見てたら鬱陶しいので一応書いておきますが男性方面でも似たような例はいっぱいあると思う。大胸筋とか細マッチョとか言っててもそれは「あなたたちが今まで騒いでた男→女の消費目線」の構造と大して変わらないからね。


・今やエロとセクシーって完全に分かれてるよなあ。


・この投稿、そもそもは

http://pin.it/XpCDLTq

https://edmm.jp/26712/

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13342571/

の差はなんだろう、と思って書き始めたんですが何故こうなった。

原型を全く留めていない。

posted by zig5z7 | reply (1)

酒飲みの卑怯なところ

reply

後日「オレそんなこと言ってない」とか平気で言う。

posted by zig5z7 | reply (0)

割り箸と爪楊枝

reply

あれがない国の人は細かい掃除をどうしてるんだろう。


あれなしでは重箱の隅をつつけない身体になってしまっている。

いや、どうせ外国にはそもそも重箱がないだろうけど。いや2、インドの弁当箱とかはまあそうか。でも丸いから角はあっても隅はないよね。ん、逆?まあいいや。とにかく、ほじくる感じにはならない。

……そういう話ではなく。


スキマ的な掃除をしたい時はAmazonの段ボールとかを切り刻んでそれっぽいものを作るのかな。まさかアイスのハズレ棒みたいなのを貯めておいたりはしないでしょう。竹串もないんだろうし。

方法はあるはずなんですが。ドイツ人なんて風呂にもあまり入らないのにキッチンだけはやたら綺麗らしいじゃないすか。

posted by zig5z7 | reply (0)

いわゆるアニメや漫画の利点

reply

例えば、「で、あの人はいつウンコするの?」とか考えなくていいこと。


だって絵なんだもん。


極端な話だと、実写映画で誰かの家の中を映す時、トイレを映り込ませないわけにいかないでしょう。廊下とか絶対映るじゃん、そこにあるドア群のどれか1つは絶対トイレじゃん。それを忘れさせるための絵なんだからさ。

今や、絵で動かしちゃうというのは、生活感を消すテクニックだと思っています。少なくともKEN☆ZENなお話においては。

だって、例えばジブリアニメでコミカルでない排泄シーンが出てきたことが1回でもあったか?例えばそういうことです。


「この話は、現実では、ない」ということを受け手に思い知らせるためには、いわゆる二次絵のアニメ以外だと小説くらいしか手がないのではないか、と、わりと本気で思ってるんですが、どうか。

映像って、その見た目がリアルになればなるほど、かえって現実と混同しがちだと思うの。


ディスプレイの次元を越えるなら、よく考えてから越えた方がいいと思う。


以下蛇足。

エロ小説とかだと、ものすごいことになってるケースがままある。

詳細な描写は控えるけど、まあ、リアルだったら同時に触ることはとてもできないはずの3ヶ所を攻めて/責めてたりする。それ同時にやったらどっちかの背骨折れるよ。

エロ漫画でデッサン狂ってるどころの騒ぎではない。お前らいつ体位変えた?!ってなる。……もっとも、そここそがファンタジーなのかもしれませんが。遍在。


蛇足2。

そういえば文芸作品って「何次元」?

例えばラノベなんかは1.5次元よね。いや0.5?いやいや絵もあるし。

1はどこだ。


3。

にんげんだって いいじゃないか

へんたい だもの

posted by zig5z7 | reply (0)

あれから5年も経ってるのか(驚愕)

reply

謎のお習字(5年ぶり2回目)開始。


と言っても今回のはネタが別ですが、ともあれ、放映までには間に合わせたいと思います。

posted by zig5z7 | reply (0)

充分に発達した江戸っ子は彼岸と此岸の区別がつかない

reply

posted by zig5z7 | reply (0)

あの夜空にいったい何を混ぜたらこういう色になるんだ

reply

i2e83x7k

と思って冬の空と冷静に比べてみても青味自体は意外と大差なかったりする。やっぱり気温と湿気からの印象か。今日は青いと思ったんだけどなあ。

ま、比べるといってもせいぜいカメラ越しでしかできませんけども。同じ場所での夏と冬には同時に存在できないので。ちなみに上の画像はいま撮ったやつなんで日本の今日。


・グラビアのビアはベルビアのビアです。いま考えた嘘。ほんとだったらごめんなさい。


・ベルビア、、、?カタカナだとなんだか素敵な音、、、ベルのビア、、、びーう、、、日本の夏にはちょっと濃くて重いかも、、、ぴるすなー、、、うっ頭が

posted by zig5z7 | reply (0)

アトマイザーに濃縮めんつゆを入れておいてお口にひと吹き、間髪入れずに麦茶 をひとクピ、ってどうだろう

reply

だめだ、絶対、氷が欲しくなる。

posted by zig5z7 | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.