zig5z7 | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

ピボットの軸足

返信

例えばです、我々ポンニチとしては、まあ、食い物であれば;

・これはショーユだ

・日本酒に絶対合う

・ご飯にワンバンさせろ

みたいな食い物って、絶対あると思うんです。おのおの。


各々。


一気に飛躍すると、文化の摩擦なんて、しょせん、そんなもんなのではないか。


食に例えるあたりが純血ポンニチではあるともすごく思う。

ではそれが他の規範であったりしたらどうかしら。宗教であれ何であれ、話を食に戻せば家庭ごとのショーユの色であれ。


主にこういうことだけのためにagnosticismという単語を覚えたよ。


オレ個人的には例えばクロワッサンを囓りながら刺身を喰ってトムヤムクンを啜ろうとは絶対に思わないはずだけど、でもそんなの、オレがオレだからだよね。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

思い出したい時ってすごくある。

返信

sbifb4さんの投稿および一連の流れから派生。


思い出したいというか、「思い出せたい」時ってすごくある。

カタルシスが欲しい。自力で。己に勝ちたい。やったった感を。


決まると「……ぉぉぉおおお、、、っはぁぁぁ……よっしゃあ。。。。。。」ってなる。スッキリしたいの。自力で。自力で。

PCで言えばマウスを叩きつけるのではなく、心持ちしめやかに置く感じ。

負けないこと投げ出さないこと逃げ出さないこと信じ抜くこと。


以下輪をかけてばか。

水の恋歌、素敵で力強いメロディですね。

アレンジを変えれば、耽美的なアニメのテーマにもすぐに転用できそう。「ナントカの輪舞曲(仮題)」です。当然、ロンドと読ませます。会社は多分シャフト。

漫画なら昭和っぽい少女っぽいやつで、タイトルの書体はダイナコムウェアの金文体か優雅宋。

でなければいわゆる民族楽器祭りにしても壮大でドラマティックになるかも。キリッとした表情のヒロインが高原の草原にすっくと立つ周りをカメラがアオりながらぐるんぐるん回る感じで。すっごい風吹いてるんだけど髪はショートです。その代わり、服の裾とか袖とかがバッサバッサなびく。

……だから「水 の 恋歌」っつってんだろうが。ダメだな。


以下輪をかけてどうでもいい。

さっきまで、さまぁ〜ずの三村じゃないほうのフルネームが「大竹まこと」しか出てこなくて、違う、そうじゃない、あっち行け、って頭の中から必死で追い払っていたんだけど負けました。力尽きました。検索した。

負けてしまうと「あぁ〜……。」ってなる。確かに当面の問題は解決する、するんだけども、達成感はなんだか薄い。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

カメラに顔認識があるのなら。

返信

焦点が合ってない顔を全部ボカすAIもそろそろあっていいのではないか。


集合写真モード、ポートレートモード(絞り優先/シャッター優先)、等で閾値が切り替わる。

もっと言うと、シャッターで確定する前に構図で判別する。「被写体はこの人物(ないしはこのグループ)でいいですか?」って。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: は、

「んーーん、んーーん、ンンンンン! んーーん、んーーん、ン・ン・ン!」

返信

SoundHound優秀。

4vs2w83x


アカペラで「ツッツク ツッツク ツッツク ツッツク ツッツク ツッツク てー、てー、てーーーーーーー、ってってってっテッテレレッテッ てーーーー」とやってもライディーンをきっちりサジェストしてくれます(本当)。


「北の国から」はダメでした。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

Re: ローカルルールだとは思うんですが、

こっちの分はとっくに焼いちゃってあるんで大丈夫です。

返信

何が大丈夫なのかよくわかりませんが、とりあえず四十九日も過ぎてるので、言い逃れできないレベルで新盆のはず。

正直、箱が目障り。わー言っちゃった。


以下蛇足。

うちの祖父は、たしか戸籍上は3/31生まれになってたと思う。でも実は4月に入ってからの生まれだと聞いたような覚えもある。

これがどちらも本当だとすると、養育費を1年分ケチりたくて繰り上げたのかな。あの人の頃って、学年やなんかの年度はどうなってたんだろう。数え年っていつまで使ってたの。

「3月中に生まれるように仕込む」みたいな話は今でもたまに聞く。


今や、誕生も(仕込みも)死亡も、数日くらいなら人工的に動かせるはずだし、もう、星占いとかどうなっちゃってるんだろう。そういうの気にする人はもともと動かしたりしないか。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

なんか妙に色々あって新盆が多くてですね、

返信

「新盆が多い」という言い方もどうかと思うんですが、まあ、とりあえず、そのうちのひとつが(ガチ遺骨が)未埋葬で実家にあるんですよ。早く埋めようよ。


……これ、やっぱり、遺骨の目の前に(この言い方もどうかと思うんですが2)、ナスとかキュウリとか置いた方がいいの?これやこの、逝くも帰るもこれやこの、逝くも帰るも死ぬも死なぬも。急ぐならドローンっぽいやつ作ろうか?

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

http://zig5z7.sa.yona.la/4721

返信

https://www.youtube.com/user/JakeCloudchair


作り込みがすごすぎて逆に参考にならないチャンネル。

主にギター用エフェクターの紹介。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

ぐちゃぐちゃ書いてたらよりによって誤タップで消したのでもういい。

返信

書いてたネタ元はここです。


http://aniram-czech.hatenablog.com/entry/2017/08/10/220000


単に「最期まで日常を過ごしたかったのではないか」みたいなことを思いながら10回くらい編集してました。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

久々にmixiにログイン。

返信

己の黒歴史をひもといていたら、あるコミュニティの管理人がmixi自体を退会してしまったらしく、コミュニティへの投稿がロックされていた。管理人不在だとそうなる模様。

で、「管理人に立候補する」みたいなボタンを押してみたら管理人になれてしまった。あらまあ。


あと、マイミク一覧には、もはや誰だかわからなくなってしまった人がいっぱいいました。これは多分向こうもそうね。オレを覚えてる人は少ないと思います。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

そういえば車の免許の更新がもうすぐ。

返信

・個人的に、車の免許とクレジットカードの期限は「そういえばそんな時期か」の代表格。パスポートは今調べたらまだしばらく平気だった。


・今回も「平成○○年○○月○○日まで有効」って入るんだろうか。きっとそうだよね。


・運転免許の欄を全部埋めるのが趣味というひとがたまにいるそうで、乗れる車両の区分が法律で変わるとわざと失効させて全部取り直すこともあるらしい。

目的はあくまで「欄を埋める」なので、下から順に取っていく。例えば普通自動車や小型二輪車の免許を取ると原付にも乗れるけど、そうすると原付の免許を単体で後から取ることはできないらしく(許可する内容が変わるわけではないので)、つまり欄が埋まらないままになるらしく、それを嫌って、まずは単体で原付を取り直し、次は小型二輪、と全部やり直す。すげえ。


・そのうち「自動運転車運用許可証」みたいなのもできるんだろうか。あれは一応、乗る方も基本的な交通法規くらいは知っておいた方がいいだろうし車検もあった方がいいと思うの。小学校の送迎に子供1人だけ乗せて送り出すような親が絶対出るよ。

レンタカーやカーシェアリング方面との連携も気になるところ。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

ちょっといろいろ驚いた。

返信
こういうと私は、いろんな知識を得たいために、手当たり次第に書物の捕虜となったように思われるかもしれないが、決してそうではない。真の読書法を心得ている者は、如何なる書物であれ、それが自分の目的に役立つか、または知っておく価値があるかどうかによって、自分に役立つと思うものだけを選択する方法を知っている。そしてその方法だけが読書によって自己に何物かをもたらすものであってそれ以外の読書法はほとんど無価値である。

(かなや漢字の表記は、一部、zig5z7が現代風に改めた)



上の引用は、なんと「我が闘争」から。

作中でほとんど唯一まともだった部分、というか悪意が全くなかった(とオレが思った)部分。あくまでこの部分を取り出して前後は捨ててここだけ考えたら、です。

他はほぼ全部、俺TUEEEE大衆バカ、でした。


あ、強いて言えば、彼の中にあった「反ユダヤ主義への反感」が消えた経緯について、

白いものが黒くなろうとするのだ。理性と感情とは二ケ月間にもわたって、私の心中で戦ったが、結局は感情が勝利を占めることになった。

(かなや漢字の表記は、一部、zig5z7が現代風に改めた)


という記述もあるにはあった。

でもこれも文脈からしてやっぱりアウトだろうな。それ以前に「結局、お前の好き嫌いじゃん」で終わりだし。


ともあれ、わりと他人事ではない本でした。史上最凶の闇堕ち。

これに似たことは世界のどこでも起こりうると思う。一般人が受け取れる情報が演説と新聞くらいしかない状況でこれを延々とやられたら危ないかもしれない。正直、もしオレが「あの時代の純血ドイツ人」だったら、形だけくらいは同調したかもしれん。じゃないと死ぬんで。当時はテープレコーダーすら普及してないはず。

今はネットもSNSもあるからまだいいけど。いやそれはそれでそうでもないのか?


以下蛇足。

・原文には日本人蔑視の部分があるらしいんですが、上記リンクから落とせるPDFの翻訳ではそこは省かれているらしいです。……ってこれ、版権どうなってるんだろう。まあいいや。

・いわゆるラスボスみたいなキャラを書く/描く人には資料としてお勧めします。けっこう本気で。

・欧米のプラモデル。旧ドイツ軍のものを製品化するときって、ハーケンクロイツを描いちゃまずいらしいですね。箱絵では「田」を斜めにしたみたいになってたり、デカールも丸ごと直接印刷できないから2枚に分割したりしてるらしい(合わせて貼るとできあがる)。そこまでやるかって気もしないでもないけど気持ちはわからんでもない。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

無題

返信

「俺たちに明日はない」が実はただの「ボニーとクライド」であったような、あるいは「ゼロ・グラビティ」が実はただの「グラビティ」であったような。


例えば「ボニーとクライド」と例えば「シドとナンシー」の間には、タイトルとして何の違いもないとも思うんです。なんなら「俺とお前と大五郎」や「桃太郎」も同じくくりに入れていいくらい。結局は主人公の名前だよね。「桃太郎 & Co.」か?

「細雪」なんて字義通りならほぼ「こなぁぁぁゆきぃぃぃ(ねぇ」でしょう。……これももはや歴史になったネタですが、でも今どき「細かい雪」というだけで本を買ったり映画のチケットを予約したりする人はいないと思う。録画予約も。


識別子としてのタイトル vs. 要約としてのタイトル、みたいなことを、とりとめもなくぼんやり考える。

俳句や短歌は省略の美学だとも言われるけど、その省略の仕方も人によって違うよね多分。短縮芸。どこをどう汲むか。

あげくに百人一首とかでは最初の5文字くらいで「これかな?これかな?」ってなるし。


タイトルとしての語群は書き尽くされている。楽曲のコード進行が書き尽くされているように。

ラノベのタイトルが長いのもしょうがないのかもしれない。「〇〇が××な件」「△△が◻︎◻︎する話」というのも流行りましたが、それも必要に迫られてのことだと思う。

そこを逆手に取った釣りタイトルみたいなのも蔓延って久しいし。ニュースサイトの見出しとかも。


個人的に、タイトルの時点で本文を書き始めるような、というか本文の最初を識別子にするしかないような「春はあけぼのメソッド」は好きなので多用している。ごめんなさい、楽なんです。


sa.yona.laや ああsa.yona.laや sa.yona.laや

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: 確かこれ「王様の仕立て屋」じゃないですかね

ありがとうごさいます。

返信

原典らしき画像がPinterestに上がってました。

「iPS細胞」は改竄されてないっぽいので、早くとも2006年以降、まあ多分2012年以降であろうというところまでは見当つきました。まだ広い。


ともあれ、各国とも、真面目にちゃんとしたものも発明してたようで安心しました。


ロケット工学はロシアというよりはドイツというか「冷戦」の発明じゃないかと思いました。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

多分、イギリスと日本が悪い。

返信

画像の初出は調べてません。

fs5z2w83

ドイツもまあ悪い。……さすがに「ナチス(制服)」とは書きにくかったか。

アメリカは放っておこう。ファーバートって何かと思ったらいわゆるケモナーがやや近そうです。

あとチマチョゴリって中国由来なの?


以下もろもろ。

・いわゆるボディスーツが入ってませんがどうせイギリス(偏見)。あれは大人のスク水でしょう。

・日本で「異色肌」ってのがあるようですが「異色髪」「異色眼」もすごいと思うの。

・絵の、食い物と酒のチョイスが好き。それっぽさがすごい。もっとも現実にこういう組み合わせで目の前に並ぶことはけっこう少ないだろうとは思うんだけど(ロシアと日本はある?)、出会い頭の説得力みたいなものは強いとも思う。

やっぱり、例えばアメリカといったら、10ポンドのステーキを5ガロンのバーボンで胃に流し込みながらトンプソンのドラムマガジンから弾をバラ撒いてスイングドアを蜂の巣にしたいじゃないですかHAHAHAHAHA(偏見)。ハラキリゲイシャの国の人だもの。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

アイロンメイデン

返信

https://mobile.twitter.com/Bootleg_Stuff/status/884173898379657216


Googleストリートビュー


すごい出オチ。すき。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

やや意外 - 「空飛ぶスパゲッティ教会」、ドイツ裁判所が公告掲示を禁止

返信

https://jp.reuters.com/article/spaghetti-idJPKBN1AJ0TZ

ドイツでは、教会がしばしば町の入口に広告を掲示しており、FSMはブランデンブルクの入り口に教会同様に広告を掲示する許可を求めて訴訟を起こしていた。

裁判所は「原告は宗教団体としても、常識的な世界観を持つ集団としても認められない」との声明を発表し、訴えを却下した。


・前に、自称精神科医と話したことがあって。

「宗教は妄想から生まれたものだと思うか」という問いに「必要から生まれたものだと思っている」と答えてくれたのが印象に残っている。


・ネタにマジレスという姿勢はオレの大好物というか座右の銘レベルで行動の指針にすらなってるんですが、このマジレスはちょっと考えちゃう。

これはネタ統制ではないか。「常識的」な団体だったらこんな宗教は立ち上げないし、宗教的に「まともでない」のは当たり前だろうと思うんです。

全員が全員「これは隅から隅までマトモだ」と思うような宗教があったら誰も苦労してない。はず。


ただ、、、広告っていろんな人の目に触れるし、宗教の広告なんてインスタレーションだし、インスタレーションが嫌いな人もやっぱりいるだろうし、広告だから一旦掲示されてしまえばそこそこ長い期間貼りっぱなしになるだろうから、嫌だろうなとは思います。

ものすごく乱暴で危険な言い方をすれば、天理市への入り口に幸福の科学の広告を出すようなもんでしょう。仮にオレが天理教で天理市に住んでたら多分嫌だもん。

そこを市の条例で禁じていいのかどうか。


・前に、ヒースロー空港で見た広告。

ヒースロー空港の第5ターミナルはビル1つ丸ごとブリティッシュエアウェイズ専用なんですが、そこの出発ロビーに、ヴァージンアトランティック航空が広告を連打してた。エスカレーター横にびっちり「次回は弊社をご利用ください」って。

広告を出すほうも出すほうだけど受けるほうも受けるほうだな、すげぇ、って思った。……もっともそのおかげで、ヒースローといえばBAとヴァージン、としっかり焼きついてしまったので両方とも得してるのかも。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

無線ルータのパワーインフレ、激化中

返信

うちのあたり、どんどん繋がりにくくなってる。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

かっこいい電気自動車。

返信

世界初の全電動AWD、オンオフ両用スポーツユーティリティトラック。だそうです。

http://bollingermotors.com/new_site/

extvz2w8 7f8shiyn

後ろ半分は屋根と椅子を外してピックアップにもできる。収納スペースは車全体を貫通していて、3.8mの車の内部に2x4材(3.6m)を積めちゃう。

ワイルドな機能紹介動画はこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=DmhNY92JpYg


諸元PDFはこちら。 http://bollingermotors.com/Bollinger_B1_SpecSheet_20170725.pdf

……ヤードポンド法なんでさっぱりわからない。

全長 150インチ =381センチ

全幅 76.5インチ = 195センチ

全高 73.5インチ = 187センチ

重量 3900ポンド = 1770キロ

360馬力

最高時速 時速127マイル = 204キロ

最低地上高 15.5インチ = 39センチ

進入角度/乗り越え角度/離脱角度はそれぞれ56°/33°/53°

など。だそうです。

バッテリー容量と航続距離の「60 kWh or 100 kWh Energy Storage 120 Mile or 200 Mile Range」ってのは選べるのかしら。193キロと321キロ。

Bluetooth受けの内蔵オーディオなんかもある模様。でも写真を見る限りエアコンはなさそう。


現在予約受付中らしいんですが……いくらすんのこれ?

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

http://zig5z7.sa.yona.la/4708

返信

http://www.data.jma.go.jp/sakura/data/index.html


「初鳴日」って、証拠は残せるもんなんだろうか。

セミなんか逃げられたら終わりだし。「確かに鳴いてたんです!さっき!」と涙目で言い張る観測員。


ともあれ、個人的には昨日セミ聞いた。


うぐいすのPDF内で鳴き方を「ホーホケキョ」と指定しているのがちょっと面白かった。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

かわいそう - 自分の子どもの名前を呼び間違えますか?

返信

https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1250938612


日常茶飯事かと。
私は兄の名でよばれ、兄は私の名でよばれ。

私はさらに「あんた誰だっけ」と言われたことがあります。 母の妹(私から見て叔母)の名前で呼ばれ、母は間違いに気づき呼び直そうとおもったところ、私の名前が出てこなかったらしいです。


呼び間違いだけならたまにあるとは聞くけども「誰だっけ」はすごい。

でもこれも結構ある模様。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.