「気温」という不確かな指標 | zig5z7 | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

「気温」という不確かな指標

返信

不快さ加減って、湿度や風速や、直射日光の有無にもよると思う。


そういうの諸々のレーダーチャートの面積が不快指数なのかもしれないけど。

でもこの単語、最近あまり聞かない。あんまり納得できないからなのかしら。「オレは不快指数50でも不快だ。オマエは90でも不快ではないかもしれないけど」みたいなのが多発したとか。


以下蛇足。

・「照り返し」って外国語はあるのか。何て言うんだろう。これはむしろ雪や氷が多い国の方があるのかな。あと船乗りやライフセーバーはどう言ってる。砂浜きっついよ絶対。特に、砂が白ければ白いほど。日本の砂って結構黒いじゃん。

・「逃げ水」は砂漠っぽい地帯なら普通に言いそう。

・「陽炎」はどうだろう。これは漢字も卑怯。揺らめきが立ち昇る感じの漢字、すごい。これは地面が湿ってる方が出やすいの?例によって全く調べてません。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:

Re: 「気温」という不確かな指標

http://q7ny3v.sa.yona.la/2678

返信

・「照り返し」


たぶんreflection、ポートレート撮りの反射板をレフ板、寺尾聡の「レフレクションズ」もルビーの指輪は置いといてハバナとかちょっと暑苦しい照り返し感が感じられる(オレは)。

投稿者 q7ny3v | 返信 (1)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.