ダウトというかグレーな事例があります。 | zig5z7 | sa.yona.la help | tags | register | sign in

Re: 萌えよドラゴン、萌えよペン。

ダウトというかグレーな事例があります。

reply

裸眼視力があまりよくない女性俳優の場合、稀に、演出意図として、あえて裸眼での演技を強制するケースがあるようです。

曰く「そのほうが熱っぽい眼になる」。見えてないから、無意識に、よく観ようとする。その眼の強さを借りたいんだ、ということらしく。

これは一種の内面?「素顔」?能ある鷹が隠したツメをオレだけ見たい?その「能」はどこまで肉体的なことなのか?


あと近視が強い場合は、メガネを外した時のデカ眼効果が結構バカになりません。近視のメガネは凹レンズなので、こっちから見ると目ン玉は常に実際より小さく見えてますから。

個人的には、外すと睫毛が長く見える。これは普段のメガネのフレームが太いほど効果的なように思います。


もちろん、上記のどちらも「造形上の、根本的な、好ましくなさ」を覆すチートになるほどの威力はなく、あくまでただのブーストというか微調整というか逆噴射というか、良くも悪くも、ゴルフで言うとパター、ヤスリで言うとコンパウンド程度の効果しかありませんが、神は細部に宿るとも言いますし。


もちろん2、服装や振る舞いの助けも借りつつ「あえて、造形上の魅力を殺すデザインのメガネをかけておく」という例外は三次元でもおそらくありますがこれは考えなくていいのかもしれない。例外中の例外。芸能人なんかが身バレ防止によく使うであろう手。自分の美しさをある程度自覚できている必要もあるし。

posted by zig5z7 | reply (1) | trackback (0)

Trackback URL:

Re: ダウトというかグレーな事例があります。

「メガネ、メガネ・・・」

reply

デリカット効果(勝手に命名)を期待して、よりレンズが鼻先の遠い位置になるように工夫されたフレーム、とかどうですかね?


補正と言うか、些細な印象関連で言うと・・・

自身のナチュラルボーンどうにかならないかと思うことの一つに、後頭部でかくて頭が後ろに下がりがち=顎出ガチ、というのが。こんな感じ。

すこぶる印象が悪い。メンチ切ってるみたい。わかってはいるんですが、もうデフォルトの固定位置がアゴ出しなんで、無意識でこの状態。たぶん、赤ん坊の頃、首がすわらない時分に変な角度で癖つけられたんじゃないかと、勝手に親を呪ってます。


そういえば、女性の上目遣いも効果ありますよね・・・やっぱり顎は引くべき。

posted by sbifb4 | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.