http://kräftor.sa.yona.la/2 | zig5z7 | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Re: http://wkdqe8.sa.yona.la/54

http://kräftor.sa.yona.la/2

返信

この通りです。


かっぱえびせんの画期的な食べ方「煎りえびせん・一味マヨ」が発見される。ビールに合いすぎ!

http://www.shufunotomo.co.jp/kitchen/7062.html


記事中の「投稿者」がオレです。

記事自体の執筆者はさすがプロ、バリエーションを増やして質量ともに充実。


カレー粉でやってみましたが、本当にあっつあつの状態でやるとカレー粉が若干焦げて苦くなるので、これも見極めが重要な感じです。

でも基本的には好きな粉ならなんでもうまい。


あと、煎るときの注意点。かっぱえびせんは反っているので、フライパンをいくら振ったところで接する面はせいぜい表か裏だけです。もっと言えば、ねじれている個体は点で接することになります。

つまり全面に均一な焼き色をつけようとしても無理なので、えびせんがあったまってシューシュー言い出したらテキトーに切り上げるくらいにとどめる方が脂が抜けすぎなくていいと思います。欲張って煎りすぎるとスッカスカになります。火力も弱めの方がコントロールしやすいような。


以下蛇足。

「kräftor」はスウェーデン語でザリガニのことのようです。

ハンドルを考えるにあたって、なるべくどうでもいい単語を探している時に、たまたまIKEAのサイトで見かけたので。

食べたことはありません。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:

Re: http://kräftor.sa.yona.la/2

http://wkdqe8.sa.yona.la/55

返信

遅くなりましたが実際やってみました。

油のついた外側が熱せられてさらにサクサクになる感じがよかったです。

投稿者 wkdqe8 | 返信 (1)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.