わー1111 | zig5z7 | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Re: 発散からまた発散

わー1111

返信

気付きませんでした。

書く時は無題にしないと通し番号が出ないし、書いちゃったら自分の記事へのパーマリンクを見ないと出ないし。

この、気にさせない加減がまたsa.yola.laっぽいように思います。


シの件ですが、引用を読んで妙に納得しました。

元が同じ音だから同じような形の字で、「似てるから、これ」と、成り立ちの全然違う字を当てちゃう、形が似ててでも違えばいい、既存のがあるならそれが一番無駄がない。というのが何とも独逸人っぽい。


話は逸れます。

留学経験のある知人によると、ドイツではゴミの分別がかなり厳しいらしく。

燃えるゴミでも何種類もあるそうです。例えば紙と木でも別。


で、どちらも燃やして処分するんですが、紙はともかく、木は点火がうまくいかない。最初が燃えにくい。


なので、焚き付けにガソリンかけて燃やすそうです。真顔で。


そう来るか。


そんな頑固さを感じました。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:

Re: わー1111

ドイツ人の仕事っぷり

返信

ま、ポリシーが優先するなら、そうなっちゃいますよね。

今日ちょうど見てたんですが、ドイツは京都議定書CO2削減目標の達成っぷりがすごいです。

左から5番目 ドイツ 目標-21%、実績-22.3%

(横に長いのでぶった切りました。白抜きが目標値、色つきが2008年時点実績)

全体は http://www-gio.nies.go.jp/aboutghg/data/2010/kp_commitment_100602_graph.pdf

どんだけ綿密な予測立てたんだ。


日本で分別の細かいところというと、以前熊本の水俣市をTVで取り上げてました。

今どうなってるか調べてみたら23分別だそうです。

ごみの23種類分別収集

投稿者 viktw2 | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2019 HeartRails Inc. All Rights Reserved.