iPhoneのマルチタスク状況ってちょっと変なので | zig5z7 | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Re: スマホン時代

iPhoneのマルチタスク状況ってちょっと変なので

返信

例えば、iPodで何か聞きながらWeb、というのは、Webを参照するアプリによってはできる場合もあります。

ただし「地下鉄で」となると、電波の掴まなさ加減で発祥より有名なiPhoneを地下鉄で使ってナニ見てたのかは、一介のユーザからしても引き続き謎ではあります。


あと考えられるとすれば、順当なのは「ミュージックビデオ、ないしは何らかの手段でiPod内に保存した音声付き動画」「音が重要なアプリ、例えばゲームや音楽制作アプリなど」あたりでしょうか。

「バッファが終わったYouTube」とかもありなのかな、確認してません。

何かローカルに保存したデータを参照するだけなら、iPodと並行してタスクを立てられるアプリは意外と多いのかもしれません。確認してません2。


大穴は盗撮。

既に各所で有名なので書いちゃいますが、以下のような手順でシャッター音を消せる場合があります。

・ヘッドホンを繋ぐ

・繋いでから本体のボタンで音量をゼロにする

・その直後にカメラを起動して撮る

これだと単純なシングルタスクで、ヘッドホンはダミーというかカムフラージュというか、とにかく、真の目的ではないです。


そういうわけで、iPhoneを不自然な角度で持ってる奴がいたら注意してください。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:

Re: iPhoneのマルチタスク状況ってちょっと変なので

http://q7ny3v.sa.yona.la/929

返信

w「不自然な角度」ではなかったように思います。


お芸術写真の分野では「キャンデッド」と呼ばれている,「ただそこにあった景色の切り取り」てアプローチがあり,シュレディンガーの猫の姿を観測者抜きに捉えたい欲望の具現化論とも言えるんかなかろうか。まぁキャンデッド作品は興味ある分野。森山大道さんあたりが大家でしょうか,ただ「写す人」の意図やパーソナリティも「映らない」ことが作品のクオリティを高めてしまうので,オーソリティが存在しえないジャンルであるかもしれません。

いや,まぁ話題のスマホンにヘッドホン挿して違和感な角度に向けている人はどーしたって回りの人の印象に映るので作品と呼ぶのははばかられます。

投稿者 q7ny3v | 返信 (1)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2019 HeartRails Inc. All Rights Reserved.