zig5z7 | sa.yona.la help | tags | register | sign in

zig5z7

タイトルで全部言っちゃった

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2566

しかも、それを平然と全て人力でやってのけるなんて。

reply

posted by zig5z7 | reply (0)

できれば忘れていたいことを朝っぱらから思い出させられるのは嫌なもんだ。

reply

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: >問題なのは現地の美観だと思う・・・

自己レス。背景における「不気味の谷」とは。そんなもんあるのか。意外とない よね。

reply

以下本文全部蛇足。

あと、例えば、アニメの決めシーンでたまたま背景になっちゃった家の人なんて、えっらいトバッチリ喰ってると思うんですよ。君の名はの階段でもいいしラブライブの階段でもいいけど。菓子折りでも持ってったのかしら。しねえよな。って階段ばっかだな。まあいいや。

土地や持ち家の肖像権ってあるのかね。ないよねえ。


ああいうのを予備知識なしで見ちゃうとその作品の印象は全部吹っ飛ぶんじゃないかと思う。「え、あの、ここ、うちじゃん」って。

個人的には、幸い(って言っていいよね)そういう経験はない。地元の商店街が実写作品に映ってたことはある。コマ送りしたけどオレはいなかった。セーフ。


そろそろ、背景用架空市街地3Dデータって出ないだろうか。

秋葉原の建物のデータは確かありましたよね。ニュージーランドのオークランドは個人が趣味で作ってるのがある。 http://gubigubinamachu.blog54.fc2.com/blog-category-84.html

そうじゃなくて、「坂の多い町」「大都会」みたいな感じで、どの家を踏んづけてビルをぶっ壊しても誰も怒らない背景用データ。MMD界隈では街とか家とかあるらしいんですが。Google SketchUpとかならあるんだろうか。

posted by zig5z7 | reply (1)

Re: 最近ちょっと感じたこと。

あいつだろうな、と思ったら案の定だよ

reply

◯◯×◯ イラスト -レーター」とかが結構いい感じです。レーターだけを切る必要まではなかったかもしれない。心中お察しいただけると助かります。作家に興味はない、作品に興味があるんじゃ。

さらに「-本人 -近影 -撮影 -インタビュー -コス」とか足してもいいかも。


以下蛇足。

これ、もう多分Googleがディープにラーニングしてますよねきっと。


蛇足2。

雲研究者による「艦これ気象学」 - Togetterまとめ

http://togetter.com/li/969804

仕事の調べものをしていたらGoogle汚染の影響をまともに受けてしまった人。

全国の「岸田メル」さんが同様の被害を受けていないか心配です。

posted by zig5z7 | reply (1)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2514

&ロックンロールは?

reply

posted by zig5z7 | reply (2)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2510

XYZ シティーハンター ed

reply

ゲッワ エン た


以下蛇足。

オープニングがopはわかるけどエンディングがedってどこから来てるんだろう。

IHI=いしかわじま、はりま、Iって何?みたいなソコジャナイ感。社名変わる(変わった?)らしいけど。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2504

三宅島のクサヤの時みたいに芋を融通したりしないもんでしょうかね。

reply

posted by zig5z7 | reply (0)

痛ポエムをこさえては消しこさえては消し

reply

posted by zig5z7 | reply (1)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2495

毎回、「……ヒ」とか「スピ」とか言います。

reply

電球に透かして撮影。

itubmcfd


「開栓後は常温で保存し」って書いてありますけど、なんとなく冷蔵庫に入れてます。


空になったら容器をぶっ壊してみようかと毎回思うんですが、まだやったことはありません。

posted by zig5z7 | reply (0)

取りたい資格:アボカド非破壊検査技師1級

reply

もう、何を信じていいんだか。


皮の硬さと身の硬さの違いは、押さなくても持っただけで何となくわかる時もある。

本場の人はどうしてるんだろう。


ひよこ鑑別士と似てるんでしょうかね。

あれは「ぱっと見、何となく」で仕分けるらしく。新人は先輩の後ろでずっと見ていて、自分の予想(印象)と先輩の仕分け結果を突き合わせて自分の中で都度修正、ある程度自信がついてきたら「ちょっと代わってください」と先輩に見ててもらって、率が悪ければ(それも資格持ち先輩の判断)また後ろに戻って見て、というOJTの極北だそうです。とピエール瀧が言ってました。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://6v4ach.sa.yona.la/586

オレは、甘いのかもしれないです。

reply

他人事だから言えることなんだろうなとも思います。オレがここで見聞きしたことのみを情報源として返すことで気分を害されたのであれば本当に心苦しく思います。

相手の人格も知りませんし、話の流れも知りません。精一杯好意的に解釈してみた結果があれで、相手がクズである可能性も引き続きあります。


それでも、今回のことで言えば6v4achさんが音楽を楽しみ続けられるといいな、ということだけは強く願っています。

ひいては他の人や他のジャンル(に関わる人)も含めて。


特に火急の要件がなければ返信は不要です。どっちみちこの件に関してはオレも考え続けると思いますし。

例えばYouTubeならYouTube側は「そういうのを公開されたくない著作権者に対してはそれなりの対応をするのかどうか」とか。奴らは第三者(恣意的に広告を入れられる等)なので。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: 犯人が真っ当な人間だとは思わないけど、全否定は出来ないキモチもあるのよ。

オレがいつか誰かをヤることがあるなら、ああいうことは言わないようにしたい な、と思う。

reply

あり得るという前提。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: スマホゲー(物理)

人生ゲーム(物理)

reply

「職業:アイドルスター」は何故か選びたくなかった。

プロデューサー(物理)


(物理)とは働いたら負けることと見つけたり。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2466

飲むとか

reply

posted by zig5z7 | reply (0)

もう後はサッカーで決めればいいのにと思ったけどそれでもやはり死人は出そう

reply

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: 暑い

賽銭箱に変顔ウッディでも潜ませればいいんじゃないですかね

reply

以下ばかでもない。

下段左が被写界深度で風と動きを感じて技ありですばらしいのです。


メーカーサイトの紹介画像でこれをやったら多分怒られるんだろうとは思うんですけど、これはこの風景を(もっと言えば、この一瞬を)愛でて切り取る写真だからこの方が絶対いいのです。ぜぇはぁ。

この瞬間は暑さとかどうでもいいわ多分。でも実際に暑くないとこの画は成立しない。境内を吹き抜ける一陣の風。蝉の声。逆光フレア。イケボなモノローグ。飛び散る万札。続きはCMのあと。


以下さらに蛇足。

これ、マトリックスみたいなやつに応用できないだろうか。多少気が遠くなるけど。

なんなら音もそうしてもいい。ずいぶん気が遠くなるけど。

posted by zig5z7 | reply (0)

アイスを買って帰りたくなる季節ほど、帰り道でそのアイスが融ける。

reply

重々しく言うと格言っぽいかと思ったけどあんまりそうでもなかった。

posted by zig5z7 | reply (1)

「スポ根」は言葉狩りに遭わないな。

reply

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2458

セリエ

reply
トータル・セリエリズム(Total serialism)は、音高だけでなく、音価・強弱・アタック・音色なども厳格に音列技法によって統治する作曲法である。日本語で「総音列技法」、「総音列音楽」とも言う。

トータル・セリエリズム - Wikipedia



全部書こうとした結果が、がんじがらめの自縄自縛でございます。


ゲンダイオンガクがここまで行って、さらに廃れて早幾年なこともあり、クラシックは死んだ、とまでは言いませんけど、止まった、と思っています。


ショスタコーヴィチという作曲家がいまして、彼の曲の演奏について「日本人は、ショスタコーヴィチを演奏することにかけてはロシア人の次にうまい。書いてある通りにやるから」という評があると聞いたことがあります。

・誰が言ったのかわかりませんし(どうせロシア人だろ)、

・どこまでが皮肉なのかもわかりませんし(ひょっとして対象は露/日「以外」?)、

・そもそも彼の曲が「その通りにやればそうなるように書いてあった」という面もあるかとは思いますが、

その評の存在を聞いていろいろ思うところはありました。

自覚のあるなし、「再現」について、解釈の好み、演奏家の役割、等。


やや似た例がバルトーク。テンポがメトロノームの数字で指定してあって、そこから割り出した演奏時間までご丁寧に書いてあります。

でも、そんなのを厳密に守ろうとしてる人はもちろんいません。そりゃ無理ってもんですよぉ。PCでDJやってる人ならできるんだろうか。


……そういえば、天才的な不世出の歌手が自分用に書いた曲って、クラシックでは聞かないかも。探せばあるのかもしれませんが、「クラシックに」残ってはいないんじゃないかと思います。

声を楽器として使うというのはそういうことなのか。節回しくらいは伝えられたとしても、声の質だけは教えようがないもんな。身体の作りが違うだけで無理だから。クリカンへのルパン禅譲みたいなのは例外中の例外。

クラシックのコンクールでは、声楽だけ、年齢制限が緩いことがよくあります。他の楽器は25歳くらいで切られても、声楽は35くらいまでエントリーできたりする。この辺は演歌のオッサン声や「唄い込んでウン十年」みたいな身体の作り方もあるのかもしれません。

posted by zig5z7 | reply (0)

これが「バイクを盗んで走り出そ♪」だったら、アウトと言うのもまあわかるけ ども。

reply

posted by zig5z7 | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.