としをとるということ | zig5z7 | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

としをとるということ

返信

イコール、古い物を好きになっていくこと、というのは極論でしょうか。


同情とか慈しみとか、伝統の重みが「わかる」とか、そういうのともまた別の。


音楽で言えばブルースや演歌とか、クラシックでもいい。歪みの中のニュアンスとかでも。

絵っつったら「やっぱり、なんだかんだで」富士山かリンゴでしょ、とか。

人情噺とか、盆栽とか、


まとまらないのでここでやめます。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:

Re: としをとるということ

http://vuchqe.sa.yona.la/300

返信

カラオケで古い歌しか歌わなくなってる自分とか?

世代世代の持つ共通した感性があって、

新しいものをだんだん受け付けられなくなってくるんじゃないかね。

投稿者 vuchqe | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.