クリスプサンドイッチ、意外といける。 | zig5z7 | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

クリスプサンドイッチ、意外といける。

返信

つまりパンにポテチ挟んだやつなので、そこだけ聞くと「ライスバーガーごはん」的な趣はありますが、バターやマヨネーズとポテチの相性を探ればけっこう美味しくいただけそうな感じです。

わりと本気で、可能性を感じた。


・ポテチは波型カットのやつを使うと食感が長持ちしやすい。

個人的には、粉末再成型タイプ(筒に入って売ってる)のやつは今ひとつ。パンのふかふか感とのコントラストが淡くなる。ただ、しんなり系/ちょいボソ系が好きな人も一定数いそう。ハードタイプのポテチは試してません。

・挟むときにあまり細かく砕かないのもポイントっぽい。

「パンに心持ち山盛り載せて、もう1枚のパンをふんわり押しつける」くらいがよさそう。一般的な薄切りのポテチは特に砕けやすく柔らかくなりやすく粉っぽくなりやすいので、食感重視の方(オレとか)は要注意。

・本場では他の具材を足すことも多いようですが、個人的には足してもせいぜい極薄切りキュウリくらいにとどめておく方が素材の味を楽しめていいと思います(しょせん芋と小麦と調味料だけど)。でもアルファルファとかカイワレとかクレソンとか、ポテチが脇役に回ってもよければベイクドビーンズとかシラスとかヒジキとかでも試してみたくはある。

あるいはパンに塗るのがサルサとかでもいい。ドリトス的なものを挟む感じで。鶏のササミを電子レンジで根性入れてほぐす等。

・バターを使う場合は当然ちゃんと塗り広げてからポテチ載せると思いますが、マヨネーズを使う場合でも、絞りだしたままにせず、面倒がらずに一旦きちんと丁寧にパン全面に塗り広げてからポテチを載せた方がいいです。これは異論ないはず。

マヨの場合、この一手間が実はかなり味や食感を左右します。ちょっとびっくりする。あと、絞りだしたままで食おうとすると、たいてい、マヨを盛りすぎる。個人的にはパン1面あたり小さじ1もあれば充分で、ポテチとの相性によっては1/2とかまで減らせるかもしれません。塗る際はパンに直接絞りだすのではなくスプーンの裏に絞ってそのスプーンでパンをこするくらいの感じで。

ただしサンドイッチなのでちゃんとパン2枚とも1面ずつ塗ってください。ダブルデッカーにする場合は真ん中のパンは両面きっちり。

・パンは8枚切りより厚くない方がいいんじゃないかと思いますが、これも好みになるのかも。


ほんと、これ、「ポテチサンド」という先入観を捨てさえすれば意外といい。

なお言うまでもありませんが、こんなものに高いパンを使うのはもったいない。1斤80円以下のやっすい食パンを使うことを強くお勧めします。

……べつに「オーガニックなニンジンやカボチャやリンゴをノンフライのチップスにして、バルサミコを垂らしたエシレバターをライ麦パンに塗って挟みました。ランチプレート2280円」みたいなセレブ餌にしてもいいですけど、そこまで研究する熱意はない。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.