挨拶のデフレ。あるいは挨拶「も」デフレ | zig5z7 | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

挨拶のデフレ。あるいは挨拶「も」デフレ

返信

あるいは「おはようございます」→「お疲れ様です」とかの変遷。


その日初めて会うから「おはようございます」は、まあ、まだわかる。楽屋入りの定番ですね。

お疲れ様です、みたいな挨拶って、「いつもお世話になっております」がさらに一方通行になったやつだと思うの。


丁寧に丁寧に、が、謙譲に謙譲に、になっていないか。「させていただく」の濫用/乱用にしてもそう。相手の下に下に潜ればいいってもんでもないと思うの。しっぺかよ。


以下蛇足。

「いやいやいや」「まあまあまあ」「そう言わずに部長、ここは君が」「何をおっしゃいます専務、ここは貴方が」みたいな壮絶な押し付けあいもちょっと見たいけど、それはそれで、会計が詰まってる時は勘弁してね。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.