ハイレゾってレベルじゃねーぞ - フォステクス、ペアで1万円 ... | zig5z7 | sa.yona.la help | tags | register | sign in

ハイレゾってレベルじゃねーぞ - フォステクス、ペアで1万円のハイレゾスピーカー。横幅10cmの小型2ウェ

reply
 8cm径のコーン形ウーファと、20mm径ソフトドームツイータを搭載。全体の再生周波数帯域は150Hz~40kHz。最大入力は24W、インピーダンスは8Ω。ツィータの振動板はUFLCソフトドーム。内部損失が高く軽量なのが特徴で、40kHzの高域まで再生できるハイレゾ対応仕様。

フォステクス、ペアで1万円のハイレゾスピーカー。横幅10cmの小型2ウェイ



下が150までしか出ないくせして、単に上が出てるからというだけでハイレゾを名乗られてもそれはそれで困るのです。定義としてはそれでもいいのかもしれないけど。

メーカー側が本当にハイレゾハイレゾ言ってるのかと思ったので見てみたら、言ってた。

http://www.fostex.jp/products/p802-s/

ちょっとがっかり。そう言わないと売れないんだろうか。

posted by zig5z7 | reply (1) | trackback (0)

Trackback URL:

Re: ハイレゾってレベルじゃねーぞ - フォステクス、ペアで1万円のハイレゾスピーカー。横幅10cmの小型2ウェ

http://q7ny3v.sa.yona.la/2281

reply

ハイレゾ、CDクオリティがサンプリング44.1kHz16bit、ハイレゾ定義いろいろみたいだけど96kHz24bitくらいなのかな。DDDプロダクト作品について、まぁDデジタル録音DデジタルマスタリングDデジタルカッティング、だったかなCDになるまで最初の生音以降フルにデジタル領域での作業で出版された作品。当時のマルチプレクサだと48kHz16bitが"最ハイファイクオリティ”であって、そこから44.1kHzにダウンコンバージョンしてCDマスター作ってたんでしょう?。それをアップコンバージョンして「ハイレゾ」て、まぁデジタル領域でのリミッタ・コンプレッサでマスタリングが容易になっているだろう、ので聴感で「いい音」に変化はあるだろうけど。おかしなこと言ってるぞ、エンジニアも気づいてるだろうに。音響と聴覚と心理量が専攻なんだけど工学だからギョーカイが浮き上がるなら加勢します。


「ハイレゾ」より「ハイファイ」の再普及を期待しますね。48cmウーハーを主軸にした再生システム組める住居には住んでませんけど。

posted by q7ny3v | reply (1)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.