マルバツ最善手(not試験。いわゆる三目並べの話) | zig5z7 | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

マルバツ最善手(not試験。いわゆる三目並べの話)

返信

マルバツの「必勝法」はなくて、あくまで最善手。最善で引き分け。


下の画像、クリックで別サイトに飛んで超巨大化します。

urfdqvz2


×が先攻、○が後攻。


赤いところに打っていく。

・自分が×だとすると、まずは隅に打つ。画像で言うと左上の、いちばんでかい×。

・で、「相手の打ったマスをズームする」。例えば○が右隣に打ったとしたら、右隣をズーム。

・ズームすると、自分が最初に打ったバツの隣にマルが打たれた状態。真ん中が赤い。なので、真ん中に打つ。

・と、マルは(ズームした状態での)右下に打ってくる。そしたら右下をまたズーム。

・ズームすると左下が赤い。ここに打てれば勝ち確定。


最初に左上隅に打って、相手に真ん中に打たれたなら、真ん中をズーム。そしたら右下に打つ。


一枚の絵になってるのがおもしろいなあ、と思った。絵的にもなんかステキ。


以下蛇足。

外国はバツが先攻なのね。

そういえば、「×」が「チェック」の意味になってる国は多いらしい。

海外の学校なんかでテストを受けると、正答に全部バツがついてて誤答をマルで囲ってあるので慣れるまでは毎回びっくりする、みたいな話を何かで読んだ。


蛇足2。

名前に「井」の字が入る人は、たいてい、マルバツのフィールドにされるか「丼」にされるか、茨の道を二択で歩まされる。

どっちも一度もやられたことない人っていないんじゃないだろうか。

って、書いてて思ったけど「囲」にされた人って見たことない。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2019 HeartRails Inc. All Rights Reserved.