シュレッダーのゴミの、いい捨て方はないか | zig5z7 | sa.yona.la help | tags | register | sign in

シュレッダーのゴミの、いい捨て方はないか

reply

傘とワイパーの原始的っぷりはすごくて、21世紀になってもうずいぶん経つのに基本構造は発明当時のままだ。


シュレッダーのゴミもそうだと思う。

あれを捨てるのはちょっとしたチキンレースというか我慢大会というか、ぎゅっとすればもう2枚くらい行けるだろ、の連続で、繰り返せば永遠に詰め込み続けられそうな気がしてくるんだけど当然そんなわけはなく。


そうやって圧縮されてるもんだから、捨てる時にブワッと膨れてえらいことになるケースがままある。


具の量に比べてすごく大きなゴミ袋を用意してれば済むんですが、なかなかそうもいかないのよね。気分的にも。


投入した紙の一部で包装してしまえるような仕組みを実用化できたら結構売れるんじゃないかと思ったんだけど、これだけ普及しててどこも出さないところを見ると相当厳しいんだろうな。

機密書類を断裁せずに包装紙にするわけにいかないし、包装用に三つ編みとかコヨリとかを機械の中で作るのも鬱陶しいし。


除湿機能を搭載して、出た水でぐしょぐしょにして圧縮し、排熱で乾燥させて固める、とか、だめかなあ。

また水が出るか。冬は効かないし。

posted by zig5z7 | reply (1) | trackback (0)

Trackback URL:

Re: シュレッダーのゴミの、いい捨て方はないか

やったことはないんですが。

reply

最後廃棄する時に底から手を突っ込んで霧吹きとか。

液体のりも入れとくとさらに体積縮小かつ(万一)ワルイヤツが拾ってもひと手間かけさせることが可能。


てか普通にシュレッダーくずごと掃除機(紙パック式)に吸わせるのが

早いんでしょうけど、紙パックごとだと廃棄できないですね。残念。

(あ、企業とか再生紙業者に持ってく場合の話です。焼却場行きなら予め逆流防止の工夫さえやっておけばいけるはず)

posted by viktw2 | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.