妊婦は世界最古のコンセプチュアルアートなのではないか | zig5z7 | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

妊婦は世界最古のコンセプチュアルアートなのではないか

返信

だって、あれ、モノとして美しいか、って言ったらそうでもないでしょう。

生命を宿していると思うから美しいんであって。

これは性差あると思うし、女性であっても妊娠できない人/妊娠できて健康に出産できた人/妊娠できたけど健康には出産できなかった人/そもそも本心から妊娠したくない人では意味が違ってくるとも思う。

男性でもその手の話はあるか。

というか、かたっぽだけの話でもない。


極論ですが、妊婦が美しい美しいって言う女性に、じゃあそういう風に(そういう「形」に)美容整形したいか、と聞いたら誰も肯定しないんじゃないかと思うんです。


念のために書いておきますが、あれを美しいと思えること自体が美しい、というのとはもちろん全く別の話。

そこを否定するエントリーではありません。

もちろん2、美容整形それ自体とも全く別の話。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0) | トラックバック (47)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2019 HeartRails Inc. All Rights Reserved.